エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報斎場・市営霊園 › 新たな火葬場整備基本構想

ここから本文です。

新たな火葬場整備基本構想

平成25年4月の「新たな火葬場のあり方等検討委員会」からの提言に基づき、平成26年5月に、新たな火葬場の整備を進めていく上での本市の考え方を「相模原市新たな火葬場整備基本構想」としてまとめたものです。

主な内容

必要性

将来の火葬需要に対応するため、新たな火葬場の整備に取り組む必要があります。

位置

津久井地域での整備を検討することを基本とします。

規模

検討を進める上での目安

  • 建物面積 約3,200平方メートル~約6,300平方メートル
  • 敷地面積 約33,000平方メートル~約40,800平方メートル

これらの面積は、目安として算出したものであるため、基本計画や設計段階において精査が必要となります。

事業手法

施設整備にあたっては、PFI(※)などの手法について検討を進める必要があります。

※PFI 民間主導で公共施設等の設計、建設、運営及び維持管理を行うことにより、民間の資金やノウハウを活用し、効率的かつ効果的な公共サービスの提供を図る手法

事業スケジュール

事業期間を、おおむね10年間と想定し、位置や規模、事業手法などを検討していきます。

基本構想の本編

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

区政支援課(斎場班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館4階
電話:042-769-9814 ファクス:042-754-7990
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る