エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ震災関連情報 › 被災地域への職員派遣状況

ここから本文です。

被災地域への職員派遣状況

相模原市から友好都市である大船渡市をはじめとする被災地域への職員派遣状況をお知らせします。

平成29年度における被災地域への職員派遣状況

派遣期間

平成29年4月1日~平成30年3月31日
※原則1年間の派遣とする(一部半年ごとの派遣もあり)

派遣職員の内訳

単位:人

派遣職員の内訳一覧
派遣先自治体 事務職 土木職 建築職 合計
大船渡市 3 2 0 5
石巻市 3 0 1 4
南相馬市 0 1 0 1
熊本市 0 0 1 1
合計 6 3 2 11

業務内容

大船渡市

  • 被災地域の復興まちづくり計画業務(土木)
  • 生活保護に関する相談・申請受付業務(事務)
  • 復興に係る道路等の設計・施工監理業務(土木)
  • 税務事務〈市民税〉(事務)
  • 戸籍・住民票の公用請求等への対応業務(事務) 

石巻市

  • 家屋に係る課税業務(事務)
  • 生活保護受給者に対する相談・指導業務(事務)
  • 市街地再開発事業に係る進行管理、審査・指導(事務)
  • 公共施設の災害復旧に係る設計・施工監理業務(建築)

南相馬市

  • 工業団地整備・ロボットテストフィールド整備に係る設計・施工監理業務(土木)

熊本市

  • 被災した学校施設等公共施設の改築工事の設計・施工監理業務(建築)

被災地域への職員派遣状況(平成23年3月~平成29年3月まで)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る