エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ震災関連情報放射線・放射性物質についての情報および測定結果 › 市内小中学校の放射線・放射性物質測定結果について

ここから本文です。

市内小中学校の放射線・放射性物質測定結果について

給食用食材について

相模原市では、市立小中学校と保育所の給食で翌日使用する食材の一部について、「事前検査」を実施しています。
また、市立小中学校と保育所(陽光園を含む)の給食として実際に提供した「給食1食分」を1週間ごとにまとめて、週1回検査を実施しています。

空間放射線について

相模原市では、継続的に市内小中学校のうち各区1校の校庭・砂場の空間放射線量を測定しているとともに、全市立小中学校で高い放射線量を示す可能性のある雨どい下や吹き溜まり等の清掃と点検作業を実施しました。

プール・土壌などについて

相模原市では、市内小中学校のプールのうち、各区1校の屋外プール水の放射性物質を測定しました。

関連情報

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

学校保健課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館5階
電話:042-769-8283(給食班)
電話:042-851-3106(保健班)
ファクス:042-758-9036
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る