エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ震災関連情報放射線・放射性物質についての情報および測定結果 › 空間放射線測定器の市民等への貸出しについて

ここから本文です。

空間放射線測定器の市民等への貸出しについて

市では、身近な生活環境の状況を確認していただくことを目的に、放射線測定器の貸出しを行っています。

貸出対象者

自治会、市内在住者(18歳以上)、法人、固定資産税納税義務者

貸出時間

  • 1日単位(午前9時~午後4時30分)

予約受付・貸出・返却

測定器予約・貸出までの流れ

  1. お住まいの地区の申込先を確認する
  2. 使用予定日時を計画する
  3. 申込先に電話等を行い、使用する日時を伝える
  4. 予約が空いている場合、氏名・住所・電話番号を伝える
    予約が空いていない場合、予定日時の再検討を行う
  5. 予約完了後、貸出し当日の持ちものや貸出し窓口等をメモしておく
  6. 貸出し当日、申請書を提出し、測定器の貸出しを受ける
  • 事前に予約をお願いします。
  • 毎月1日から翌月分の受付を行います。
  • お住まいになっている地区のまちづくりセンター等へ予約してください。
  • 原則、初日は、電話による申込みとしています。
  • 予約は、1回(1台)までとさせていただき、複数日の予約はできません。
  • 再予約につきましては、返却後もしくはキャンセル時にお受けします。
  • 貸出しを受ける際には、本人確認等ができる書類の提示が必要になります。印鑑、公的身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証等)を持参ください。
  • 使用する日までに、測定場所等について計画を立てておくと、効率的に測定を行うことができます。
  • 貸出台数に限りがあるため、ご指定の日時に予約を受けられない場合があります。また、予約受付期間中に利用可能日が予約でいっぱいになり次第、受付を終了します。

予約受付・貸出・返却の窓口

予約受付

受付時間は午前8時30分から午後5時です。(ただし、正午から午後1時を除く)
各まちづくりセンターは平日、中央区6地区(*)の公民館においては 月曜日及び祝日の翌日を除く平日に受け付けます。

貸出・返却

貸出・返却は貸出時間内にお願いします。
各まちづくりセンターは平日(土曜日・日曜日・祝祭日は併設する公民館で業務を行います。)、中央区6地区(*)公民館は全日(第4月曜日を除く)受け付けます。

  • 申請書にあらかじめ記入、押印したものを持参していただくか、当日備え付けの申請書に記入して押印したものを提出していただきます。
  • 申請書の記載内容を確認の上、本人確認等を行った後、測定器の貸出を行います。
  • 貸出しは、予約をしたまちづくりセンター及び公民館等で行います。
  • 返却は、貸出しを受けたまちづくりセンター及び公民館等にお願いします。
  • (*)中央区6地区とは、小山、清新、横山、中央、星が丘、光が丘地区を指します。

貸出時に必要な書類等

申請者本人がこられる場合

  • 印鑑、公的身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証等)
    法人の場合は、会社等の所在がわかる書類

代理の方がこられる場合

  • 個人の場合(同一世帯で18歳以上の方に限る)
     事前に申込者が申請書を作成
     代理者の本人確認及び申請者と同一世帯であることが確認できる書類
  • 法人の場合
     事前に代表者名で申請書を作成
     代理の方の住所が確認できる書類:免許証、パスポート、健康保険証等
     申請者(法人)との関係がわかる書類:会社の社員証、健康保険証等
     会社の所在がわかる書類:会社のパンフレット等で市内に事業所等の所在が明記されているもの。

予約受付・貸出業務は、年末年始(12月29日から翌年の1月3日までの日)は行いません。

貸出機器・台数

放射線モニタ

株式会社堀場製作所製 環境放射線モニタPA-1000 Radi(検出方式:シンチレーション式)
各地区1台配置

※貸出機器は空間放射線量(ガンマ線のみ)の測定を行うものです。土壌や水の放射性物質の含有の確認や、農作物等に付着した放射性物質の特定をすることはできません。また、簡易測定器ですので、測定結果については、あくまで参考値としてお考えください。

貸出費用

無料

申請書様式等

注意事項等

利用上の注意

  • 測定器の使用は、相模原市内に限ります。
  • 次の方への貸出しがありますので、返却時間は厳守してください。
  • 貸出しを受けた方以外が管理する土地や建物で測定を行う場合は、事前に必ず管理者の方の承諾を得てください。マンションなどの共用スペースを測定される場合は、管理組合などの承諾を得てください。
  • 測定器を損傷し、又は紛失したときは、損害の賠償をお願いします。また、測定器の使用により、申請者に生じた損害または申請者が第三者に与えた損害については、すべて申請者が賠償してください。
  • 測定器を営利目的としての使用はできません。また、第三者に譲渡し、転貸し、又は担保にすることはできません。

取扱上の注意

  • 汚れ、汚染防止のため、測定器をビニール袋から出さないでください。
  • 放射線測定以外には使用しないでください。
  • 精密機器ですので、丁寧に扱ってください。
  • 測定器は水などに弱いため、水に浸けないでください。水がかかった場合は、すぐに水分をふき取ってください。
  • 測定器は電子機器ですので、磁石などは近づけないでください。また、高温な場所(アスファルト等)を測定する場合は、測定器をあまり近づけないでください。

その他

  • 貸出しの際に、取扱い等を説明させていただき、放射線量測定マニュアル・清掃マニュアル等をお渡しいたします。
  • 測定器の貸出・返却時に動作確認をさせていただきます。
  • 私有地の清掃等は所有者等が行うことになります。市では行いませんのでご承知おきください。

関連情報

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

環境保全課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館5階
電話:042-769-8241 ファクス:042-753-9413
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る