エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報債権管理 › 料金などの未納に伴う延滞金(違約金)について

ここから本文です。

料金などの未納に伴う延滞金(違約金)について

市では、市税以外に使用料、負担金などの料金の納付をお願いしています。納期限を過ぎても納付がない場合には、法令等に基づいて督促状を送付し延滞金または違約金を徴収することになります。
延滞金または違約金の率は平成30年1月1日以降8.9%(納期限後1カ月以内は2.6%)になり、この率は、毎年12月に財務大臣の告示により決定されます。
また、滞納が続く場合には差押等の滞納処分や訴訟を提起することもありますので、必ず納期内での納付をお願いいたします。
なお、災害や病気など、やむを得ない事情により納期内の納付が難しい場合には、各料金の担当課に早めに相談してください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

債権対策課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館2階
電話:042-769-8301(市税整理班)
電話:042-707-7048(債権整理班)
ファクス:042-757-8108
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る