エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報暮らし潤いさがみはら寄附金(ふるさと納税) › ワンストップ特例制度

ここから本文です。

ワンストップ特例制度

ワンストップ特例制度が創設されました(平成27年4月1日から適用)

給与所得者等がふるさと納税を行う場合に、ふるさと納税先団体が5団体以内の場合であって、確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税を行う際に、各ふるさと納税先団体に特例の適用に関する申請書を提出することで、確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除を受けられる特例的な仕組み(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。

ワンストップ特例制度について

ワンストップ特例制度を利用される場合

ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受けるためには、申告特例申請書の提出をお願いいたします。(押印が必要となります。)

(転居による住所変更など)提出済の申請書の内容に変更があった場合、ふるさと納税をした翌年の1月10日までに、ふるさと納税先団体へ変更届出書を提出する必要があります。

平成28年1月1日以降の変更点

平成28年のマイナンバー導入に伴い、平成28年1月1日以降の特例制度の申請に変更があります。

  • 変更点1
    「寄付金控除に係る申告特例申請書」及び「申告特例申請事項変更届出書」にマイナンバー(個人番号)を記入いただく必要がございます。
  • 変更点2
    申告特例の申請の際に、個人番号確認の書類と本人確認の書類を相模原市へご提出いただく必要がございます。
個人番号確認の書類と本人確認の書類について
カード所有の有無 「個人番号カード」所有されている人 「通知カード」所有されている人 「個人番号カード」「通知カード」を両方所有されていない人
個人番号確認の書類 個人番号カードの裏のコピー 通知カードのコピー 個人番号が記載された住民票のコピー
本人確認の書類 個人番号カードの表のコピー 次のいずれかの身分証のコピー
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 旅券(パスポート)
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
次のいずれかの身分証のコピー
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 旅券(パスポート)
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

※ワンストップ特例制度を申請についてはワンストップ特例制度の概要をご参照ください。

申出先

  • 〒252-5277 相模原市中央区中央2-11-15
    相模原市企画財政局財務部財務課
    電話042-769-8216 ファクス 042-751-0208
    E-mail  kifu@city.sagamihara.kanagawa.jp

関連情報

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

財務課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館3階
電話:042-769-8216 ファクス:042-751-0208
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る