エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在の位置: 広域交流拠点トップページ > 広域交流拠点都市推進の取り組み > 広域交流拠点基本計画


ここから本文です。

広域交流拠点基本計画

都市づくりを取り巻く社会経済情勢の変化や本市の特性や課題を踏まえた上で、広域交流拠点のポテンシャルを生かし、首都圏南西部の広域的な視点から市の都市力向上をめざす方策として「広域交流拠点都市推進戦略」を策定しました。

この戦略に基づき、橋本・相模原両駅周辺を核としたまちづくりの方針を具体化するものとして「広域交流拠点基本計画」策定しました。

基本計画の概要

本市を取り巻く社会経済情勢の変化と都市づくりの課題を背景に、橋本駅周辺地区と相模原駅周辺地区を核とした広域交流拠点のまちづくりの基本方針や土地利用、交通などの体系的な整備方針を定めます。

広域交流拠点における機能集積の方向性を示した図。両駅周辺が相互に魅力を高め合い、高次都市機能が集積する一体拠点を形成する。広域交流拠点における経済活動・付加価値の創造が圏域全体の発展の源泉になる。
広域交流拠点における機能集積の方向性を示した図

広域交流拠点形成の基本方針
広域交通ネットワーク
  • 国内外からの情報・人材・文化の交流に向けたゲートウェイの構築
  • 周辺地域から広域交流拠点に向けた交通アクセスの強化
  • 橋本・相模原両駅間の交通軸の強化
低炭素型まちづくり
  • 歩いて暮らせる集約型都市構造の実現
  • 公共交通機関や自転車等の利用促進によるエネルギー削減
  • 低炭素型のライフスタイルに対応するまちづくりの推進
首都圏南西部の玄関口にふさわしい景観形成
  • 首都圏南西部における広域交流拠点の「顔」づくり
  • 水やみどりの潤いと都市の風格が調和する良質な景観形成
  • にぎわいとまちなみの連続性に配慮した景観の形成
広域防災拠点
  • 広域的な防災拠点機能を備えたまちづくり
  • 安定した企業活動等を支える安全・安心のまちづくり
  • 広域的な交通結節性を生かした防災・減災のまちづくり
情報発信拠点
  • 多くの来街者や市民に情報を発信する拠点の形成
  • 圏域全体の連携による多様な分野の情報が集約・発信される仕組みづくり
  • まちと人がつながる新しい情報流通モデルの構築

橋本・相模原両駅周辺を核としたまちづくり

広域交流拠点基本計画検討委員会

検討委員会の様子

広域交流拠点基本計画検討委員会は、市が立案する基本計画に対する意見交換、議論等を行うため、平成24年2月に発足した委員会であり、学識経験者、市民、交通事業者、国土交通省、神奈川県等の関係行政機関等から構成されました。

基本計画の策定に当たっては、全7回の委員会を開催しました。

広域交流拠点基本計画検討委員会の開催経過

第1回検討委員会

開催日

平成24年2月10日

会議議題

広域交流拠点の現状把握と将来像について

会議録

第2回検討委員会

開催日

平成24年5月17日

会議議題

広域交流拠点における圏域設定の考え方について

会議録

第3回検討委員会

開催日

平成25年3月6日

会議議題

広域交流拠点の形成について

会議録

第4回検討委員会

開催日

平成25年7月12日

会議議題

広域交流拠点の基本方針について

会議録

第5回検討委員会

開催日

平成25年10月31日

会議議題

広域交流拠点基本計画の構成案について

会議録

第6回検討委員会

開催日

平成26年1月9日

会議議題

基本計画(素案)に対する意見交換

会議録

第7回検討委員会

開催日

平成26年2月7日

会議議題

基本計画(案)に対する意見交換

会議録

関連リンク

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。