エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ募集情報スタッフ募集 › 田名向原遺跡学習指導員(非常勤特別職)の募集

ここから本文です。

田名向原遺跡学習指導員(非常勤特別職)の募集

募集人数

1人

内容

職務内容

史跡田名向原遺跡の普及にかかる事業の企画・運営、学習館の運営に係るボランティアの指導・育成、施設の日常管理、その他田名向原遺跡学習館の管理運営に関すること

委嘱期間

平成30年1月1日付委嘱、平成30年3月31日まで。
勤務態度勤務成績良好の場合、更新する場合あり。

勤務日・時間

週5日(ローテーションにより土・日曜日・祝日等の勤務あり)
午前8時15分~午後6時15分の内の1日7時間勤務
(休憩1時間、また、ローテーションにより早番・遅番あり)

勤務場所

史跡田名向原遺跡旧石器時代学習館(中央区田名塩田3-23-11)

報酬

月額186,800円。諸手当なし
(交通費は当市の規定により支給します)

社会保険

健康保険・厚生年金・雇用保険加入あり

休暇

有給年次休暇、有給特別休暇、無給特別休暇あり

応募期間

平成29年11月8日(水曜日)~12月6日(水曜日)(期間を延長しました)

受付時間

午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日・祝日等及び正午~午後1時除く)

面接日

平成29年12月8日(金曜日)

応募資格

パソコン操作経験があり、考古学又は歴史学に関して豊富な知識を有する人のうち、次の1~3のいずれかに該当する人。

  1. 学芸員の資格を有する人
  2. 博物館、博物館に相当する施設若しくは学習館に類似する施設における学芸業務又は自治体等の文化財に関する調査、保存及び活用業務等の経験を通算して2年以上有する人
  3. 小学校、中学校、高等学校又は大学における教員経験を通算して2年以上有する人

申込方法

履歴書、実務経験等履歴(学芸業務、調査・保存・活用業務経験=様式2、教員経験=様式3)を記したもの及び作文(「応募動機」又は「これまでに経験した文化財に関する業務」を課題として原稿用紙600~800字)を締切日必着で郵送か直接文化財保護課へ。

  • あて先
    〒252-5277 相模原市中央区中央2-11-15(本庁舎第2別館4階)
    相模原市教育委員会 文化財保護課

その他

募集要項は文化財保護課窓口及び史跡田名向原遺跡旧石器時代学習館(旧石器ハテナ館)で配布します。また、市ホームページからもダウンロードできます。

問い合わせ

文化財保護課 電話042-769-8371

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

文化財保護課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館4階
電話:042-769-8371 ファクス:042-754-7990
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る