エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報交通・防犯 › 防犯カメラ設置費補助制度について

ここから本文です。

防犯カメラ設置費補助制度について

防犯カメラは、犯罪のない安全で安心なまちづくりを推進する上で、犯罪の防止とともに犯罪捜査の面からも大きな効果があります。
本市における刑法犯の認知件数は減少傾向にあるものの、自転車盗などの街頭犯罪がいまだに多発していることから、このような犯罪や子どもを狙った犯罪等の防止を図るために、防犯カメラを設置する自治会等の地域団体に対して、設置に要する経費の一部を補助するものです。

補助対象団体

自治会又は地域住民で組織された防犯活動団体(商店街団体含む)
※日頃からパトロールなどの防犯活動を行っている団体が対象となります。

補助対象経費

  • 防犯カメラ、録画装置等の機器購入費用及び設置工事費用
  • 防犯カメラの撮影を示す看板設置費用 等

※保守費用、修理費用及び電気料金等の維持管理費は補助対象外です。

補助率等

補助対象経費に10分の9を乗じて得た額と、32万4,000円に設置台数を乗じて得た額とのいずれか低い額(千円未満の端数は切り捨て)
※1団体あたり5台まで

主な遵守事項

  • 設置後、5年間は継続して運用すること。
  • 「相模原市防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」に沿った適切な設置及び運用を行うこと。
  • 設置場所の所有者や管理者、地域住民等から設置の同意又は許可を得ること。
  • 防犯効果を高めるため、専門家に相談するなどして効果的な設置場所を選定すること。

申請方法等

交付申請の前に、設置場所、設置時期及び撮影範囲等について確認するため、補助対象者は交通・地域安全課と事前協議を行い、防犯カメラ設置協議書(第1号様式)を提出する必要があります。詳しくは、お問い合わせください。

平成29年度 防犯カメラ設置協議書受付期間

  • 平成29年4月3日~7月31日 

問い合わせ・提出先

〒252-5277 相模原市中央区中央2-11-15
交通・地域安全課 電話042-769-8229

※協議書の提出後、審査選考を経て防犯カメラ設置費補助金交付申請書(第2号様式)等を提出していただきます。
※予算を超える協議書の提出があった場合、希望の台数を設置できない場合があります。

関係資料等

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

交通・地域安全課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-769-8229 ファクス:042-757-2941
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る