エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報防災危機管理情報 消防情報地域における防災活動 › 起震車や煙体験ハウスなどの資機材を利用した訓練の申請方法について

ここから本文です。

起震車や煙体験ハウスなどの資機材を利用した訓練の申請方法について

起震車や煙体験ハウスなどの資機材を利用して防災訓練等を行う場合には、「防災訓練等実施申請書」に記載していただき、お近くの消防署所へ申請してください。
予約の受付は訓練日の6カ月前の同一日からとなり、該当日がない場合は、次の例のとおり、末日となります※。受付開始時間は午前8時30分からとなります。

※例
訓練日が11月30日の場合は5月30日の午前8時30分から受付開始
訓練日が10月31日の場合は4月30日の午前8時30分から受付開始
訓練日が8月29日~31日の場合は2月28日の午前8時30分から受付開始
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

危機管理課
住所:〒252-0239 中央区中央2-2-15 消防指令センター3階
電話:042-769-8208 ファクス:042-769-8326
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る