エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報防災危機管理情報 消防情報市や関係団体の取り組みや制度 › 相模原市災害時協力井戸

ここから本文です。

相模原市災害時協力井戸

阪神・淡路大震災では、水道施設の復旧に3か月を要しました。
そのため、市民及び事業者等が所有する井戸を事前に登録いただき、災害時に地域住民の応急用の生活用水(トイレ及び洗濯等の日常生活に利用される水であって、飲用水以外の水)を確保することを目的とする制度です。

井戸一覧

  • ご協力いただいた井戸の所在地です。新たな登録は、随時更新してまいります。
  • 登録井戸については、災害時にその所在がわかるよう、門柱等にプレートを掲示していただいています。

登録制度のしくみ

相模原市災害時協力井戸登録制度のしくみ

登録の要件

  • 現在井戸として使用しており、今後も引き続き井戸として使用すること
  • 災害時に無償で井戸水を提供できること
  • 次に定める水質基準を満たしていること
    pH値:5.8以上8.6以下
    臭気:異常がないこと
    色度:5度以下
    濁度:2度以下
  • 井戸水を汲み上げるためのポンプ(電動または手動)またはつるべ等があること
  • 井戸枠等があり安全であること
  • 井戸の周囲(上も含む)に水を汚染するようなものがないこと
  • 地域住民に広く周知を行うため、井戸の所在地等を公表することに同意が得られること

市民への周知・公表

  • 市ホームページに公表
  • 掲示用の標識の提示(門扉用及び井戸周辺用)

登録標識(門扉用)

注意事項標識(井戸周辺用)

登録までの流れ

  1. 災害時に地域住民に無償で井戸水を提供することを承知のうえ、「災害時協力井戸登録届(第1号様式)」を危機管理課へ提出します。
  2. 危機管理課職員が井戸水の採水に伺います。(採水は地下水位が低くなった冬期に行います。)
  3. 採水した井戸水の水質検査を実施します。
  4. 水質検査の結果、指定要件を満たした井戸の所有者に、「災害時協力井戸登録決定等通知書(第2号様式)」、「災害時協力井戸登録標識(第3号様式)」及び「災害時協力井戸(生活用水)の注意事項標識(第4号様式)」を交付します。

登録後の水質検査及び登録期間について

  • 登録期間は2か年とします。
  • その際、登録継続の希望を確認し、継続を希望される場合は水質検査を実施します。
  • 水質検査の結果、指定要件を満たす場合は災害時協力井戸として継続登録します。

次の項目に該当する場合は登録抹消となります。

  1. 登録者から辞退(指定解除)の届出があった場合
  2. 水質検査等の要件を満たさなくなった場合
  3. 井戸水が枯渇した場合

登録後、事情により登録の抹消を希望する場合は、「災害時協力井戸登録解除届(第7号様式)」に必要事項を記入し、危機管理課まで提出願います。

登録内容に変更等が発生した場合

所有者が変わった場合や井戸の仕様が変更となった場合は、「災害時協力井戸登録内容変更届(第6号様式)」に必要事項を記入し、危機管理課まで提出願います。

掲示用の標識を紛失してしまった場合

地域住民への周知を目的としていることから、標識は屋外へ掲示いただくことになります。
そのため、「強風で飛んでいってしまった」等の紛失に対応するため、標識を再発行しますので、「災害時協力井戸登録標識再交付願(第5号様式)」に必要事項を記入し、危機管理課まで提出願います。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

危機管理課
住所:〒252-0239 中央区中央2-2-15 消防指令センター3階
電話:042-769-8208 ファクス:042-769-8326
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る