エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報防災危機管理情報 消防情報市や関係団体の取り組みや制度 › 九都県市合同防災訓練

ここから本文です。

九都県市合同防災訓練

九都県市合同防災訓練とは、政治・経済などの中枢機能が集積した首都地域である九都県市(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市)が合同で、首都直下地震及び東海地震を想定し、市民、防災関係機関及び国と連携・協力して実施する訓練です。

平成28年度相模原市総合防災訓練(第37回九都県市合同防災訓練)

相模原市地域防災計画に基づき、大規模地震災害発生時における迅速かつ円滑な災害応急対策の実施等を目的として、市民、防災関係機関等と連携、協力した総合的な訓練を平成28年9月4日(日曜日)に淵野辺公園隣接地等で実施しました。
また、併せて、九都県市合同防災訓練実施大綱に基づき、九都県市合同防災訓練の相模原市会場として九都県市と連携した訓練を実施しました。

救出・救助消火訓練の様子の写真
救出・救助消火訓練

さがみはら1分間行動訓練を実施している様子の写真
さがみはら1分間行動訓練

防災フェアの展示エリアの写真
防災フェア(展示エリア)

閉会式で加山市長が講評をする様子の写真
閉会式(市長講評)


第37回九都県市合同防災訓練ポスター・リーフレット

九都県市合同防災訓練の実施にあたっては、訓練への参加を呼びかけるとともに、正しい防災知識の普及を図るために、毎年ポスター・リーフレットを作成しています。

平成27年度相模原市総合防災訓練(第36回九都県市合同防災訓練)

相模原市地域防災計画に基づき、大規模地震災害発生時における迅速かつ円滑な災害応急対策の実施等を目的として、市民、防災関係機関等と連携、協力した総合的な訓練を平成27年8月30日(日曜日)に相模総合補給廠一部返還地等で実施しました。

第35回九都県市合同防災訓練(平成26年度相模原市総合防災訓練)

九都県市合同防災訓練実施大綱に基づき、相模原市が九都県市の幹事都県市を担当し、九都県市合同防災訓練の中央会場として、平成26年9月1日(月曜日)に在日米陸軍相模総合補給廠にて、九都県市及び政府と連携した訓練を実施しました。

訓練の写真1
(左)加山市長 (右)安倍総理大臣

訓練の写真2
閉会式


関連情報

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

緊急対策課
住所:〒252-0239 中央区中央2-2-15 消防指令センター3階
電話:042-707-7044 ファクス:042-769-8326
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る