エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報防災危機管理情報 消防情報災害への備え › 水の事故を防ぐためには ~大切な命を守りましょう~

ここから本文です。

水の事故を防ぐためには ~大切な命を守りましょう~

夏の時期、川やプールに出掛ける機会も増え、水による事故が増えてきます。水の事故は、全国的にも大変多く発生し、相模原市においても、相模川や道志川などで毎年、発生しています。
川やプールなどでレジャーを楽しむ際、水の事故から自分の命、家族の命を守りましょう。
なお、平成25年中、本市においても相模川などで13件の水難事故が発生し、9名の方が亡くなっています。

川でレジャーを楽しむ前に

  • 川に出掛ける前に降雨などの気象情報を確認しましょう。
  • 川の特性を知っておきましょう。
    ・水の流れは速く、深みがあり、川の石は大変すべりやすくなっています。また、流れが穏やかでも、水かさがひざ上になると、身動きが取れなくなります。
    ・川の水が濁りはじめ、上流から木や草、ごみが続けざまに流れてくるのを確認したら、急に増水するおそれがありますので、すぐに川から離れ、安全な場所に避難しましょう。

保護者や大人の方へのお願い

  • 日ごろからご家庭で、子供だけの川遊びは、大変危険であることを伝えておきましょう。
  • 危険な場所での水遊びや、子供だけの川遊びを見つけたら、積極的に注意しましょう。
  • 川で水遊びしているときは、お子さんから目を離さないようにし、浮き具(浮き輪など)を使用していても、過信せず注意を怠らないようにしましょう。
  • 普段泳げる人でも、飲酒をしての川遊びは大変危険なので、絶対にやめましょう。

事故を発見したら

  • 大きな声で助けを呼び、速やかに119番通報してください。(一人で助けようとすることは、大変危険です。)
  • 泳いで助けようとすることは、大変危険なことなので絶対にやめましょう。

関連情報

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

危機管理課
住所:〒252-0239 中央区中央2-2-15 消防指令センター3階
電話:042-769-8208 ファクス:042-769-8326
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る