エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報防災危機管理情報 消防情報防災・危機管理の計画と調査 › 弾道ミサイル落下時の行動について(国からの通知)

ここから本文です。

弾道ミサイル落下時の行動について(国からの通知)

国から、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に、国民がとるべき行動についてとりまとめられましたのでお知らせします。

弾道ミサイル発射直後の情報伝達

  • 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。
  • ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

メッセージが流れた直後に取るべき行動

屋外にいる場合

近くのできるだけ頑丈な建物や地下に避難してください。
近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいる場合

できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。


行政からの指示に従って、落ち着いて行動してください。
なお、さらに詳しい情報については、次のリンク先(国民保護ポータルサイト)を確認してください。
また、本市では防災行政用同報無線(ひばり放送)が全国瞬時警報システム(Jアラート)と連動しており緊急情報が自動で放送され、緊急速報メール・エリアメール、防災メール、テレビ神奈川(tvk)のデータ放送、ツイッターでも同様の情報を配信します。

(参考)

広報動画の視聴など

平成29年6月23日(金曜日)から、全国民放5局で一定期間放映されるテレビCMの動画を視聴することができます。
クリックすると、実際に弾道ミサイル飛来時等に流れるサイレン音が再生されますので、音量にご注意ください。なお、このサイレン音を複製し、又は録音するなどして、みだりに吹鳴することは禁じられています。(出典:内閣官房国民保護ポータルサイト)
神奈川県が作成した動画です。リンク先の「かなチャンTV『曜日別チャンネル』の火曜日『もっと知りたい』のコーナーから視聴することができます。

関連情報

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

緊急対策課
住所:〒252-0239 中央区中央2-2-15 消防指令センター3階
電話:042-707-7044 ファクス:042-769-8326
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る