エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化文化アートラボはしもとエキシビション・プログラム › 第2期エキシビション・プログラム 学生企画による学生作家の展覧会「空のリレー」展

ここから本文です。

第2期エキシビション・プログラム 学生企画による学生作家の展覧会「空のリレー」展

第2期 エキシビション プログラム

当ギャラリーでは、周辺に所在する美術系大学の学生を中心に、参加を呼びかけ、集まった学生が美術展の企画・運営を体験するワークショップ「エキシビションプログラム」を進めてきました。
このプログラムは、当ギャラリースタッフのレクチャーやミーティングを通し、参加学生たちが、展覧会の企画から運営・開催までを実際に体験でき、展覧会をウラ側から知ることができます。

「空のリレー」展は、これに参加した第2期生の学生が1年間を通じて、準備をしてきた展覧会です。
学生スタッフ達の現代感あふれる企画力と若手作家達の新たな表現を通じて、これからの美術界を担う若い作家・美術関係者の可能性を探ります。

空を見上げてみませんか?

画像 「空のリレー」展

立ち止まって見上げると、空は心地よい美しさを伝えながら刻々とかたちを変えています。私たちはそれを、日常的に体験することができる一期一会だと考えました。
本展では、10人の学生たちが企画を起こし、テーマにそった作家を見つけだしました。そして9人の学生作家たちが、それぞれ自らとらえた「空」を表現しました。

タイトル意図

一期一会である空を表現しようと考えるうちに、その変化はゆっくりと、時に目まぐるしく、しかし確実に行われていることに、今さらながら再確認させられました。その様子はまるで、気分屋で表情豊かないろいろな色の選手たちが、大空で交代でバトンを渡すリレーのように感じられたのです。
鑑賞者の方々にもその空の移り変わりのイメージが伝わるように、展覧会名を「空のリレー」としました。

  • 会期 平成16年8月1日(土曜日)から8月22日(日曜日)まで 午前10時から午後7時まで(入館は午後6時30分まで)
  • 休館日 水曜日
  • 観覧料 無料
  • 主催 相模原市教育委員会
  • 企画 第2期エキシビションプログラム(相模原市民ギャラリー)

出品作家

伊藤佑起 Itoh Youki

「線#1」

略歴

  • 1980年 東京都生まれ
  • 2004年 東京造形大学 美術学部 絵画科 卒業
  • 現在 同大学 研究生

「線#1」 2004年、パネル・綿布・アルミ板・アクリル・銀箔・鉛筆

亀井紀彦 Kamei Norihiko

「透過~空・天・闇~」

略歴

  • 1981年 大阪府生まれ
  • 2004年 東京造形大学 美術学部 絵画科 卒業
  • 現在 同大学 研究生

「透過~空・天・闇~」 2004年、透明樹脂・岩絵具

笹川健一 Sasakawa Kenichi

「存在と構造」

略歴

  • 1981年 神奈川県生まれ
  • 2004年 多摩美術大学 美術学部 工芸学科卒業
  • 現在 同大学 大学院 美術研究科 博士前期課程1年

「存在と構造」 2004年、ミクストメディア

村上鉄兵 Murakami Teppei

「空断のグレー」

略歴

  • 1978年 愛媛県生まれ
  • 2004年 多摩美術大学 美術学部 工芸学科卒業
  • 現在 同大学 大学院 美術研究科 博士前期課程1年

「空断のグレー」 2004年、鉄

張淑慶 Jang Sook-kyung

「ささやき」

略歴

  • 1973年 韓国 大邱生まれ
  • 1996年 嶺南大学 美術大学 東洋画専攻 卒業
  • 1999年 同大学 大学院 東洋画専攻 修了
  • 現在 多摩美術大学 大学院 美術研究科博士後期課程3年

「ささやき」 2004年、和紙・木炭・膠・岩絵具

松本真希 Matsumoto Maki

「いろ・いろ」

略歴

  • 1980年 埼玉県生まれ
  • 現在 女子美術大学 芸術学部 工芸科4年

「いろ・いろ」 2004年、絹・麻・ポリウレタン

大沼真由子 Ohnuma Mayuko

「mayu語‐空想中」、「無題」

略歴

  • 1976年 山形県生まれ
  • 2003年 女子美術大学 絵画科 洋画専攻卒業
  • 現在 同大学 大学院美術研究科 修士課程2年

左 「mayu語‐空想中」 2004年、キャンバス・アクリル
右 「無題」 2004年、画鋲・樹脂粘土・紙

山崎裕太 Yamazaki Yuta

「Catch me if you can」

略歴

  • 1980年 神奈川県生まれ
  • 現在 東京造形大学 美術学部 彫刻科4年

「Catch me if you can」 2004年、石粉粘土・水彩

矢吹菜美 Yabuki Nami

「から」

略歴

  • 1981年 広島県生まれ
  • 現在 女子美術大学 芸術学部 デザイン学科4年

「から」 2004年、紙

トークイベント

作品の意図や制作姿勢などについて作家自身が語りました。

  • 日程 8月6日(金曜日)午後5時
    出品作家 伊藤佑起、笹川健一
  • 日程 8月8日(日曜日)午後2時
    出品作家 大沼真由子、松本真希、山崎裕太
  • 日程 8月20日(金曜日)午後5時
    出品作家 矢吹菜美、張淑慶
  • 日程 8月20日(土曜日)午後2時
    出品作家 亀井紀彦、村上鉄兵

トークイベント

ワークショップ 「空を飛べる服を作ろう」

お日様のにおいのする特別な紙で、出品作家と子供たちとで服を作りました。

  • 日時 8月7日(土曜日)・8月22日(日曜日)午後1時から午後3時まで
  • 場所 市民ギャラリー会議室
  • 講師 矢吹菜美(やぶきなみ・出品作家)
  • 対象 4歳から小学6年生まで(小学2年生までは保護者同伴)
  • 定員 各回15名
  • 持ち物 はさみ、木工ボンド、リボン
  • 参加費 300円(材料費)

ワークショップ 「空を飛べる服を作ろう」の風景

ワークショップ 「空を飛べる服を作ろう」

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

アートラボはしもと
住所:〒252-0146 緑区大山町1-43
電話:042-703-4654 ファクス:042-703-4659
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る