エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化文化アートラボはしもとエキシビション・プログラム › 第3期エキシビション・プログラム 学生企画による学生作家の展覧会 アートバカンス!!展~今年の夏はバカに熱い~

ここから本文です。

第3期エキシビション・プログラム 学生企画による学生作家の展覧会 アートバカンス!!展~今年の夏はバカに熱い~

第3期学生企画展01

第3期学生企画展02

  • 場所 相模原市民ギャラリー
  • 会期 8月5日(土曜日)から8月27日(日曜日)

「アート バカンス!! ~今年の夏はバカに熱い~」展は、夏休みの暑い盛りに、「バカ」な魅力をもつ学生の熱意を伝えようとする美術展です。
展示作品の多くは、私達にとって馴染み深いものを、常識はずれで意表をつかれるようなスタイルで表現したものです。
それらは多くの方にとっては「バカバカしい」ものに見えるかもしれません。しかし、作品のひとつひとつは、学生作家が行き過ぎるほどの情熱をかけてつくりあげた「熱気」溢れるユニークな作品ばかりです。

それらの作品の「熱」を心地よく感じていただくため、会場はバカンスをイメージして展開しました。しかし、ここでは日常を離れてゆったりとくつろぐバカンスではなく、作家の「熱さ」に便乗して開放感を味わうようなバカンスを目指します。
快適で愉快なバカンスを楽しむ感覚で、若者から年配者まで幅広く「バカ」のアートの世界を楽しんでいただければ幸いです。

 

展覧会開催までの活動

第3期を迎える今回のワークショップでは7大学13名が集まり、2005年6月から活動を開始しました。
展覧会階差に向け、参加学生13名が4つのグループに分かれ、企画案を3ヶ月にわたり話し合いました。そして4つの案から最終的に選んだ企画が、この「アート バカンス!!~今年の夏はバカに暑い~」展です。テーマの独自性と、学生にしかできない姿勢が評価されたのです。
その後、各美術大学の学園祭や学生のみで行っている展示会に出向き、今回の企画に沿い、かつ魅力のある学生作家を学生の目で探しました。それと同時に企画のコンセプトもしっかりと固め、各自推薦の作家たちをミーティングで報告し、最終的には現在の10名にしぼりました。
広報活動としては、広域的にポスターやチラシを配布し、美術雑誌や新聞社など各マスコミに情報提供をしていきます。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

アートラボはしもと
住所:〒252-0146 緑区大山町1-43
電話:042-703-4654 ファクス:042-703-4659
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る