エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化文化アートラボはしもとエキシビション・プログラム › 第5期エキシビション・プログラム 学生企画による学生作家の展覧会「いない いない GO!」展

ここから本文です。

第5期エキシビション・プログラム 学生企画による学生作家の展覧会「いない いない GO!」展

「いない いない GO!」展 ロゴ

未確認の生命体(宇宙人・ネッシー・神など)や夢・都市伝説・噂話など、昔も今も私たちの身のまわりには確信が持てないものの、どこかでその存在を意識してしまう“不確かなもの”が溢れています。この“不確かなもの”の、確信を得るため、私たちは想像力を高め、科学・芸術を発展させてきました。

本展では、このような人を虜にする“不確かなもの”を体験できる作品や、それによって生じる人の行為、心情などを表現した作品などを紹介します。

会期

平成22年7月31日(土曜日)~8月22日(日曜日)
午前10時~午後7時(入場は6時30分まで) 水曜日休館

観覧料

無料

会場

相模原市民ギャラリー(JR横浜線相模原駅駅ビルNOW4F)

主催

相模原市(相模原市民ギャラリー)

企画制作

エキシビション・プログラム第5期生

後援

神奈川新聞社/相模経済新聞社/(株)タウンニュース社/(株)エフエムさがみ/ジェイコム関東 相模原・大和

協力

神奈川中央交通(株)/相模神奈交バス(株)/津久井神奈交バス(株)/読売センター相模原北部店/相模原駅ビルNOW/相模原イッツ

出品作家

青木絵里子、青木真莉子、太田祐司、小沢団子、奥脇葵、オル太、福田絵理、福本健一郎、藤桝多玖巳

関連イベント

作品ガイド

毎日午後2時より学生スタッフによる作品ガイドがあります。
直接展示室にお越しください。
予約/不要 参加費/無料
(トークショー・ワークショップの日を除く)

トークショー

作家と学生スタッフが「不確か」を語る!
会場/展示室 予約/不要 参加費/無料

  • 7月31日(土曜日)
    午後2時~ 「見えない線を一緒に探そう」 作家/福本健一郎
    午後2時30分~ 「何者かの世界への訪問」 作家/青木真莉子
  • 8月7日(土曜日)
    午後2時~ 「記録をなぞって、記憶を描く」 作家/青木絵里子
    午後2時30分~ 「見失いがちな存在」 作家/福田絵理
  • 8月8日(日曜日)
    午後2時~ 「どすこいオル太の美術にぶつかり稽古」 作家/オル太
  • 8月15日(日曜日)
    午後2時~ 「半馬博物館館長のお話」 作家/太田祐司
  • 8月21日(土曜日)
    午後2時~ 「藤桝多玖巳とカワイイ仲間たち」 作家/藤桝多玖巳
    午後2時30分~ 「だけれど、アイドル」 作家/小沢団子

ワークショップ

8月22日(日曜日)午後2時~4時
虹色ネイルアート「きらきら・てん」 作家/奥脇葵
きらきらした貝片を用いて爪や小物に装飾を行なう螺鈿(らでん)ワークショップ。
小学生から大人まで楽しめます。(注)小学校低学年は保護者同伴
会場/市民ギャラリー会議室
定員/15人(先着順)
参加費/無料
予約/ギャラリーに直接お電話ください。 電話042-776-1262

学生スタッフ

飯島真理子(女子美術大学)、今井貴広(東京造形大学)、蝦名貴徳(東京造形在学)、片山有美子(多摩美術大学)、鈴木めぐみ(多摩美術大学)、圓谷唯(多摩美術大学)、直井薫子(多摩美術大学)、並木美佳(武蔵野美術大学)、廣瀬みどり(女子美術大学)、堀田結子(多摩美術大学)、宮尾塊多(東京造形大学)、森裕彦(東京造形大学)、八木梓(東京造形大学)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

アートラボはしもと
住所:〒252-0146 緑区大山町1-43
電話:042-703-4654 ファクス:042-703-4659
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る