エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化文化アートラボはしもと平成27年度 展覧会・イベント一覧 › みなものみかた 東京造形大学大学院造形プロジェクト

ここから本文です。

みなものみかた 東京造形大学大学院造形プロジェクト

概容

「みなも」とは水面のことです。水面を通して見る水中と、水中から見る水面とは景色が違って見えるように、「みなも」は、見方が変わるきっかけが存在する場所です。
見ているはずなのに認識していないものや、見えないけれど確かに存在が感じられるものなど、ものごとの「みかた」は、様々な立場によって変わります。
そして、「みなも」に表と裏がなく、表裏一体であるように、日常の中で視点を変え、これまでの「みかた」を広げることは、きっかけさえあれば誰もが体験できるのです。
本展が鑑賞者ひとりひとりにとっての「みなも」となり、これまでと違った「みかた」を発見する機会となることを願っています。

  • 主催 東京造形大学
  • 共催 アートラボはしもと
  • 企画 東京造形大学大学院造形プロジェクト
  • 後援 アートラボはしもと事業推進協議会(女子美術大学・桜美林大学・多摩美術大学・東京造形大学)
  • 会期 平成27年9月18日(金曜日)~9月27日(日曜日)
  • 開催時間 午前10時から午後5時(18日は午後6時30分まで)
  • 休館日 水曜日
  • 観覧料 無料
  • 会場 アートラボはしもと

参加学生

阿部 智子、劉 藝、林 捷宇、渡邉 早紀、市川 さくら、小野 尚孝、仁平 広之、佐藤 拓実、呉 玲唯桂

関連企画

ギャラリーツアー

  • 日時:9月18日(金曜日)午後5時から6時30分
  • 場所:アートラボはしもと
  • 内容:出品作家が作品の紹介を行います。

※聴講自由

公開制作

  • 日時:9月18日(金曜日)、21日(月曜日)、22日(火曜日)、25日(金曜日)、27日(日曜日) 午後2時から5時
  • 作家:仁平 広之
  • 内容:会場にモデルを入れ、人物のドローイングを公開制作します。紙への描画から立体作品へ展開する、作家の視点、制作プロセスをご覧いただけます。

※閲覧自由

ワークショップ「透かして発見!みんなでつくろう、はしもとひみつの森」

  • 日時:9月19日(土曜日)、20日(日曜日)、22日(火曜日) 午後1時から3時
  • 対象:未就学児(4歳以上)と小学生の親子(小学校3年生以上は子どものみ参加可。保護者2名まで同伴可。)
  • 定員:各日15組(先着予約制)
  • 参加費:300円
  • 内容:会場に描かれた森で暮らす生き物を想像して、透明フィルムに描きます。描かれた生き物は会期中会場へ展示されます。

※参加希望の人はアートラボはしもとに直接、電話予約。お申し込み:042-703-4654
※予約受付は9月1日から18日まで。

レクチャー+トークショー「母袋俊也(東京造形大学)×林僚児(アーティスト)」

  • 日時:9月27日(日曜日) 午後2時から3時30分
  • 内容:巨大壁画「沖縄コザ十字路琉球絵巻」プロジェクトの活動報告を交え、地域におけるアートの公共性と展望についてトークを行います。

※聴講自由

お問い合わせ

東京造形大学大学院造形プロジェクト

  • 代表:生嶋順理 佐竹宏樹
  • 住所:〒192-0992 東京都八王子市宇津貫町1556
  • 電話:042-637-8424

このページに記載されている情報の担当課

アートラボはしもと
住所:〒252-0146 緑区大山町1-43
電話:042-703-4654 ファクス:042-703-4659
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る