エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化文化アートラボはしもと平成28年度 展覧会・イベント一覧 › 宇宙!惑星ランタンワークショップ

ここから本文です。

宇宙!惑星ランタンワークショップ

「宇宙!惑星ランタンワークショップ」のバナー画像

夜空に輝く星々に思いを馳せてみませんか?遠くに輝くあの星の周りには、私たちの地球と同じように海や山があり、生命が息づいているかもしれません。
相模原市には、小惑星探査機はやぶさなどを開発した宇宙航空研究機構(JAXA)があります。このワークショップでは、まずJAXA施設を見学。人工衛星やロケット、小惑星探査機などの魅力的な宇宙科学・コンテンツのレクチャーを受け、それらからインスピレーションを得て、新惑星をイメージしたランタン(巻き糸ランプシェード)を作ります。さらに、惑星探査に使用するサーモグラフィー(遠赤外線装置)を用いて、「熱の流れ」や「光の温度」など、人間の視覚ではとらえることができない宇宙科学の視点で、皆さんの作成した『惑星ランタン』を鑑賞します。完成した『惑星ランタン』は、サーモグラフィーで撮影された映像とともに、アートラボはしもとや東京造形大学などで巡回展示されます。
皆さんのオリジナル・新惑星を創造して、宇宙の不思議を感じてみましょう。

※このプログラムは東京造形大学社会連携事業によって実施いたします。作品の返却は展示終了後(12月)を予定しています。

詳細

  • 日程 2016年8月7日(日曜日)・14日(日曜日)午前10時~午後5時
    ・1回目(8月7日) 午前:JAXA見学 午後:ランタン制作
    ・2回目(8月14日) 午前:ランタン制作 午後:サーモグラフィーで鑑賞会
  • 対象 宇宙と美術に興味のある中学生以上(学生・社会人)で、全2回の講座に参加できる人
  • 講師 大川拓也(JAXA 宇宙科学研究所 広報担当)、佐竹宏樹(東京造形大学特任教授)
  • 定員 20名(先着順)
  • 参加費 1,000円(ランタン材料、電球代他含む)
  • 会場 アートラボはしもと
  • 主催 東京造形大学
  • 共催 アートラボはしもと(相模原市)
  • 後援 アートラボはしもと事業推進協議会(相模原市・女子美術大学・桜美林大学・多摩美術大学・東京造形大学)
  • 協力 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所(ISAS/JAXA)

JAXA見学の様子の写真
JAXA見学の様子

糸巻ランタンの写真
糸巻ランタン

『惑星ランタン』完成イメージの写真
『惑星ランタン』完成イメージ

サーモグラフィーで鑑賞した様子の写真
サーモグラフィーで鑑賞した様子

申込み

アートラボはしもとに直接、もしくは電話、メールで【お名前・(学生は学校名・学部・学年)・電話番号・メールアドレス】をお伝えください。

ワークショップ完成作品展示

(1)アートラボはしもと

「東京造形大学大学院造形プロジェクト-ユートピアート-」

  • 会期:9月16日(金曜日)~25日(日曜日)※水曜日は休館
  • 時間:午前10時~午後5時

(2)東京造形大学CSギャラリー

  • 会期:10月27日(木曜日)~11月2日(水曜日)※日曜日は休廊
  • 時間:午前10時~午後4時30分

このページに記載されている情報の担当課

アートラボはしもと
住所:〒252-0146 緑区大山町1-43
電話:042-703-4654 ファクス:042-703-4659
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る