エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化文化アートラボはしもと平成29年度 展覧会・イベント一覧 › 東京造形大学×アートラボはしもと 宇宙デザイン・ワークショップ「この夏、宇宙へ行ってきました!」

ここから本文です。

東京造形大学×アートラボはしもと 宇宙デザイン・ワークショップ「この夏、宇宙へ行ってきました!」

宇宙デザイン・ワークショップ「この夏、宇宙へ行ってきました!」のバナー

相模原市には、小惑星探査機「はやぶさ2」などで太陽系探査を行っているJAXA宇宙科学研究所があります。このワークショップでは、まずJAXA施設を見学し、人工衛星やロケット、小惑星探査機など、魅力的な宇宙科学のレクチャーを受けます。それらから得たインスピレーションをもとに、スチロール・木片・絵具・金箔などを材料にオリジナル惑星探査機(模型)を制作し、宇宙ジオラマを背景にカメラで撮影します。
完成した「惑星探査機の宇宙写真」は、アートラボはしもと、相模原市立博物館、東京造形大学で展示されます。

  • 主催 東京造形大学
  • 共催 アートラボはしもと(相模原市)
  • 後援 アートラボはしもと事業推進協議会
    (女子美術大学・桜美林大学・多摩美術大学・東京造形大学・相模原市)
  • 協力 相模原市立博物館
    ※このプログラムは東京造形大学社会連携事業によって実施いたします。
    撮影の写真データは展示の為、ご提供いただきますので、ご了承ください。
    惑星探査機は当日お持ち帰りいただけます。

詳細

  • 日程 平成29年8月28日(月曜日)・29日(火曜日)
    1回目(8月28日) 午前10時~午後4時 (午前:JAXA見学 午後:探査機制作)
    2回目(8月29日) 午後1時~午後4時 (制作・鑑賞会)
    ※会場移動は各自でお願いします。
  • 対象 宇宙と美術に興味のある中学生以上(学生・社会人)で、全2回の講座に参加できる方
  • 講師 佐竹宏樹(東京造形大学特任教授)
    海老沢研(JAXA宇宙科学研究所 宇宙物理学研究系教授)
  • 定員 20名(申込順)
  • 参加費 1,000円(材料費)
  • 制作会場 アートラボはしもと(神奈川県相模原市緑区大山町1-43)

JAXA見学の写真
JAXA見学の様子

オリジナル惑星探査機制作の写真1
オリジナル惑星探査機制作の様子

オリジナル惑星探査機制作の写真2
オリジナル惑星探査機制作の様子

完成作品イメージの写真
完成作品イメージ

申込み

アートラボはしもとに直接、もしくは電話で【お名前・電話番号・住所】をお伝えください。

  • 受付 電話042-703-4654(午前9時~午後5時 水曜日休館)
  • 期間 8月1日(火曜日)~8月20日(日曜日)まで(延長しました。)

完成作品展示

(1)アートラボはしもと

「東京造形大学大学院造形プロジェクト-それは、きぐうですね。-」

  • 会期 9月15日(金曜日)~9月24日(日曜日)
  • 時間 午前10時~午後5時 ※水曜日は休館

(2)市立博物館

  • 会期 9月16日(土曜日)~10月29日(日曜日)
  • 時間 午前9時30分~午後5時
    ※月曜日(9月18日・10月9日を除く)、9月19日・10月10日は休館

(3)東京造形大学CSギャラリー

  • 会期 10月26日(木曜日)~11月1日(水曜日)
  • 時間 午前10時~午後4時30分 ※日曜日は休廊

このページに記載されている情報の担当課

アートラボはしもと
住所:〒252-0146 緑区大山町1-43
電話:042-703-4654 ファクス:042-703-4659
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る