エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化文化アートラボはしもと平成29年度 展覧会・イベント一覧 › 女子美術大学×アートラボはしもと連携プロジェクト「cross references:協働のためのケーススタディ」

ここから本文です。

女子美術大学×アートラボはしもと連携プロジェクト「cross references:協働のためのケーススタディ」

jsbポスター

本展は、女子美術大学の教員や学芸員・関係者並びにアートラボはしもとからなるプロジェクトチームによって企画されました。女子美術大学の学生と学生、学生と教員からなる作家が、企画者によって任意に選ばれたペアになって、互いの作品について考え、どのような関係性を持たせるのか、試行錯誤しながら構成していった作品を展示します。
本展がそうしたプロセスを経るのは、展覧会場であるアートラボはしもとの諸活動がミッションとする「協働」のあり方を参照し企画されたこととも関係しています。展覧会を通して相互参照される関係を、自身との接点や違いとして追体験するとき、本展はあるひとつのケーススタディを提示する場となるでしょう。

  • 主催:女子美術大学
  • 共催:アートラボはしもと(相模原市)
  • 後援:アートラボはしもと事業推進協議会(女子美術大学・桜美林大学・多摩美術大学・東京造形大学・相模原市)
  • 会期:平成29年11月17日(金曜日)~11月26日(日曜日)
  • 開催時間:午前10時~午後5時
  • 休館日:水曜日
  • 観覧料:無料
  • 会場:アートラボはしもと

参加作家

安齋 薫/今井直子/大石深雪/加藤千晶/鎌田海咲/川口瑠利弥/川崎瑞穂/記憶のはがし方プロジェクト(阿部大介・鷹野 健)/木村優希/清川茉莉佳/濟藤優希/酒井紫帆/栄 悠里/佐々木幸穂/リサ・スラヴィッツ/関根安依莉/高松由佳利/寺西 遥/中条璃々子/永田琴巳/中村花絵/中山 開/乗田菜々美/樋口遥菜/細川友萌/前田乃映/室井麻未/吉田朋花

企画

岸本紗和子/沼下桂子

関連イベント

ギャラリートーク(作家による作品ガイド)

参加作家が展示室で自身の作品について語ります。

  • 日時:2017年11月18日(土曜日)、26日(日曜日)午後2時~午後4時
    ※予約不要

トーク・イベント「関わりながらつくること」

参加作家の「記憶のはがし方プロジェクト」(阿部大介/鷹野 健)と、加藤 慶(アートラボはしもと学芸員)が「協働することの有効性」について話します。

  • 日時:2017年11月18日(土曜日)午後5時~午後6時30分
    ※予約不要

問い合わせ

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る