エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化文化相模原市民ギャラリーアートスポット展示一覧 › ギャラリースタッフセレクション#55 四谷明子展 -目的地-

ここから本文です。

ギャラリースタッフセレクション#55 四谷明子展 -目的地-

四谷は女子美術短期大学専攻科(絵画)修了後、多数の個展開催のほか、所属する春陽会や相模原芸術家協会の展覧会に出品するなど、精力的に活動を継続してきました。近年は四角い建造物やゴツゴツした岩肌などがキャンバスからはみ出る、重量感あふれる作品の数々を制作しています。
描かれた四角い建造物は「人類が作り出してきたあらゆる物の象徴で、人間そのもの」だと作家は述べています。その形はシンプルながらも、様々な人工物を想起させます。出品作《DESTINATION》では、直方体が絵の中から現実の世界へ向かって、列をなして移動しているようにも見えます。行く先には何があるのでしょうか。

《DESTINATION》
《DESTINATION》 2015年 / 油彩 / 149 × 194cm

日時

  • 会期:平成27年6月20日(土曜日)~8月2日(日曜日)
  • 時間:午前9時~午後8時(土・日曜日、祝日等、~午後5時)

プロフィール

四谷 明子(よつや あきこ)

略歴

  • 神奈川県出身
  • 女子美術短期大学専攻科(絵画)修了
  • 1988~ 「春陽展」東京都美術館 / 東京 ※現在の会場は国立新美術館/ 東京
  • 1999,2000 「現代日本美術展」東京都美術館 / 東京、京都市美術館 / 京都
  • 2001 「文化庁第35回現代美術選抜展」岐阜、愛媛、岡山、青森
  • 2002 「第6回小磯良平大賞展」神戸市立小磯記念美術館 / 兵庫ほか
    「近・現代の女性作家展」相模原市民ギャラリー / 神奈川
    「絵になる瞬間展」女子美アートミュージアム / 神奈川
  • 2010 「第29回損保ジャパン美術財団選抜奨励展」損保ジャパン東郷青児美術館 / 東京
  • 2014 「公募団体ベストセレクション美術2014」東京都美術館 / 東京
  • その他 個展、グループ展多数


現在 春陽会 会員
日本美術家連盟 会員
相模原芸術家協会 会員

作品収蔵

  • 佐久市立近代美術館

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

相模原市民ギャラリー
住所:〒252-0231 中央区相模原1-1-3 セレオ相模原4階
電話:042-776-1262 ファクス:042-776-1895
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る