エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化文化相模原市民ギャラリーアートスポット展示一覧 › ギャラリースタッフセレクション♯57 児玉沙矢華展 ―あの空に想うならば―

ここから本文です。

ギャラリースタッフセレクション♯57 児玉沙矢華展 ―あの空に想うならば―

市民ギャラリーミニ展示コーナー・アートスポットでは、「セレクションシリーズ」の57回目として相模原市ゆかりの洋画家(油彩画)、児玉沙矢華氏を紹介します。
児玉氏は、大学在学中から公募展などで次々に入選するなど、早くから期待されていました。その後、女流画家協会では、当時稀に見る若さで委員に就任し、洋画家としてめざましい活躍をしています。少年少女の空想が拡張する世界を、天と地、現実と空想といった、相反する事象を構成しながら、さわやかな筆致で描き出す、児玉氏の作品をぜひご覧ください。

児玉氏の作品画像
《空を泳ぐ嘘》平成27(2015)年/油彩/116.7×116.7cm

日時

  • 会期:平成28年3月19日(土曜日)~5月8日(日曜日)
  • 時間:午前9時~午後8時(土・日曜日、祝日等は~午後5時)

プロフィール

児玉 沙矢華(こだま さやか)

経歴

  • 昭和61(1986)年 東京都に生まれる
  • 平成17(2005)年 第59回女流画家協会展 入選(以後毎年)
    第73回独立展 入選(以後毎年)
  • 平成18(2006)年 第74回独立展 新人賞
  • 平成20(2008)年 第10回雪梁舎フィレンツェ賞展 入選
    第62回女流画家協会展 世界堂賞
    第76回独立展 佳作賞
  • 平成22(2010)年 第64回女流画家協会展 リキテックス賞
    東京学芸大学大学院教育学研究科美術教育専攻総合美術コース修了
  • 平成23(2011)年 第65回女流画家協会展 岡田節子賞
  • 平成24(2012)年 第66回女流画家協会展 女流画家協会賞
  • 平成25(2013)年 第7回日本美術家連盟新会員奨励展
  • 平成26(2014)年 独立春季新人選抜展 選抜展賞
    第82回独立展 奨励賞
  • 平成27(2015)年 第50回昭和会展 招待出品(日動画廊/東京)
    New Arts Prospect From Japan(Ashok Jain Gallery/ニューヨーク・アメリカ)
    第83回独立展 奨励賞

現在、女流画家協会委員、独立美術協会準会員、日本美術家連盟会員
※独立展及び独立春季新人選抜展…独立美術協会が開催する展覧会

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

相模原市民ギャラリー
住所:〒252-0231 中央区相模原1-1-3 セレオ相模原4階
電話:042-776-1262 ファクス:042-776-1895
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る