エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化文化相模原市民ギャラリー自主企画展一覧 › 平成12年度自主企画展  -永遠なる大ロマン- 岩橋英遠

ここから本文です。

平成12年度自主企画展  -永遠なる大ロマン- 岩橋英遠

画像 岩橋英遠展

平成11年に逝去した文化勲章受賞の院展画家岩橋英遠の回顧展。

岩橋英遠の画業を、初期の実験的な作品から晩年に至るまでの作品38点により紹介しました。

生まれ育った北海道の厳しい自然の中で自己を確立し、壮大な作品を描き続けた岩橋英遠。

その画風は「北方ロマン派の雄」とも呼ばれ、写実と幻想とが交差し、詩情豊かな表現を画面に描きだすことで知られています。

その代表的な作品を「画家への出発」「芸術確立に向かって」「有縁の虹」「北方ロマンの世界」の4つのテーマに構成し展示しました。

  • 会期
    平成12年8月26日(土曜日)から9月17日(日曜日)まで
    午前10時から午後7時まで(入館は午後6時30分まで)
  • 休館日 水曜日
  • 観覧料 大人300円、小人200円
  • 主催 相模原市教育委員会
  • 企画 相模原市民ギャラリー

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

相模原市民ギャラリー
住所:〒252-0231 中央区相模原1-1-3 セレオ相模原4階
電話:042-776-1262 ファクス:042-776-1895
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る