エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化文化市収蔵美術品展示室 › 遠藤 彰子

ここから本文です。

遠藤 彰子

遠藤 彰子(えんどう あきこ)1947(昭和22)年~

  • 洋画家
  • 東京都生まれ。
  • 1986(昭和61)年第29回安井賞受賞。
  • 2007(平成19)年平成18年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞。
  • 2011(平成23)年相模原市民文化表彰受賞。
  • 2014(平成26)年紫綬褒章受章。
  • 武蔵野美術大学油絵学科教授、二紀会理事、女流画家協会委員。

*安井賞=新人洋画家の登竜門とされ、美術界の芥川賞と呼ばれた賞。1957(昭和32)年~1997(平成9)年まで40年間続いた。

都会

「都会」の画像
「都会」 193.9×259.1(200変) 洋画 1981(昭和56)年制作

解説

「都会」〔とかい〕
どこか異国の街のように見えて、実際には存在しない不思議な街。作者の「街」シリーズは、様々な方向から見つめた視線が一つの作品に収められる多視覚的な構図で成り立っています。それはまるで、複数の人々がそれぞれの位置から見た光景が、重なり合って一つの光景をつくり出しているような奇妙な感覚にとらわれます。

迷宮の街

「迷宮の街」の画像
「迷宮の街」 194×222(200変) 洋画 1983(昭和58)年制作

解説

「迷宮の街」〔めいきゅうのまち〕
見下ろした先には、ビルの狭間に空いた空間が、まるで落とし穴のように口を開けています。人々はその縁を行き交い、不安を隠した日常をおくっています。ここにある街は存在しない街です。しかし、私たちが住む現実の街も、それほど変わりないのではないでしょうか。

見つめる空

「見つめる空」の画像
「見つめる空」 249×333(500F) 洋画 1989(平成元)年制作

解説

「見つめる空」〔みつめるそら〕
遠くの空に向かい、らせん状につづく階段。そこに座り込み、空を見上げる人々。階段の先には何があるのでしょうか。不安と希望を胸に、人々はさらなる高みをめざして歩を進めます。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

文化振興課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館4階
電話:042-769-8202 ファクス:042-754-7990
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る