エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化文化市収蔵美術品展示室 › 高嶋 文彦

ここから本文です。

高嶋 文彦

高嶋 文彦(たかしま ふみひこ)1940(昭和15)年~2004(平成16)年

  • 彫刻家
  • 長野県生まれ。
  • 1984(昭和59)年第20回記念神奈川県展相模原野外彫刻展相模原市長賞受賞。
  • 1989(平成元)年六甲アイランドシティ彫刻展・市民賞受賞。
  • 1999(平成11)年長野市野外彫刻賞受賞。
  • 2001(平成13)年井川さくらの森彫刻展優秀賞受賞。

待合室のベンチ

「待合室のベンチ」の画像
「待合室のベンチ」 166×290×84/1.5t 彫刻 1984(昭和59)年制作〔写真 八木仁志〕

解説

「待合室のベンチ」〔まちあいしつのべんち〕
誰もいない待合室のベンチにポツンと置かれたカバンと帽子、そして風船。旅に出かける母親とその子どもなのでしょうか。人の姿こそなくとも人の気配を感じさせる本作品は、大理石という堅く冷たい素材を、温かく優しいものに置き換えます。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

文化振興課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館4階
電話:042-769-8202 ファクス:042-754-7990
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る