エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化文化市収蔵美術品展示室 › 山本 松枝

ここから本文です。

山本 松枝

山本 松枝(やまもと まつえ)1914(大正3)年~1986(昭和61)年

  • 日本画家
  • 神奈川県生まれ。

縫う

「縫う」の画像
「縫う」 156×180 日本画 1977(昭和52)年制作

解説

「縫う」〔ぬう〕
人々の何気ない日常に幸福を感じ、その光景を作品の題材とすることを好んだ作者は、周辺に住む親族をモデルとした清楚な作品を多く残しました。本作品は、和裁教室に通う姪の姿を描いたものです。一生懸命に和裁に取り組む少女の生真面目さが、画面からも伝わってくる作品です。

菜園

「菜園」の画像
「菜園」 156×180 日本画 1979(昭和54)年制作

解説

「菜園」〔さいえん〕
作者の周辺には、多くの親族が暮らしていました。なかには小さな菜園をつくる者もいます。楽しげに野菜づくりにいそしむ姪の姿を見て、思わず筆を取ったのでしょう。明るい光の中で、青々とした野菜に囲まれ、鼻歌でも歌いながら野菜支柱を結ぶ女性の姿が、生き生きと描かれています。

吊り鉢を持つ

「吊り鉢を持つ」の画像
「吊り鉢を持つ」 121×73 日本画 1983(昭和58)年制作

解説

「吊り鉢を持つ」〔つりばちをもつ〕
家庭園芸を楽しむ姪の姿を描いたものです。手に持つ吊り鉢には豊かな葉をつけたアイビーが植えられています。ごく日常的に見られる何気ない光景に作者はひかれ、次々と作品化していきました。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

文化振興課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館4階
電話:042-769-8202 ファクス:042-754-7990
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る