エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ観光・文化文化市史編さん › 市史のこと

ここから本文です。

市史のこと

相模原市は、平成18年3月に津久井町及び相模湖町と、平成19年3月に城山町及び藤野町と合併しました。
旧1市4町は市史及び町史を編さんしており、城山町、相模湖町及び藤野町は既に編さんが完了しております。「相模原市史」続編及び「津久井町史」が現在編さん中となっております。

相模原市史

『相模原市史』について

「相模原市史」(全7巻)は、市制10周年記念事業として昭和39年から47年にかけて刊行したもので、市町村史の先駆けとして全国的に注目を集めました。

『相模原市史』続編について

相模原市史続編は、平成13年度から続編の編さんを開始いたしました。既刊の市史で扱われていない第二次世界大戦終結後の現代史や民俗・自然などの分野について編さんし、全10巻を刊行する予定です。
また、市史本編のほかにも、市史ノート、調査報告書なども随時刊行しております。

城山町史

「城山町史」は、昭和58年度から開始し、平成8年度までの14年間の年月をかけて町史本編7巻と風土記、目録などを刊行し、完了いたしました。

津久井町史

「津久井町史」は、平成11年度から編さんを開始し、資料編4巻、通史編2巻、自然編1巻、文化遺産編1巻の計8巻を刊行する予定です。
また、町史本編のほかに付帯刊行物として調査報告書、機関誌『ふるさと津久井』・資料所在目録・資料叢書を刊行する予定です。

相模湖町史

「相模湖町史」は、平成5年から編さんを開始し、平成13年2月に当時の相模湖町が歴史編を刊行しました。相模原市と合併後、平成19年2月に民俗編を、平成20年2月に自然編を刊行し、完了いたしました。

藤野町史

「藤野町史」は町制40周年の記念事業として昭和62年から編さんを開始し、平成6年度に全3巻を刊行し、完了いたしました。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

博物館
住所:〒252-0221 中央区高根3-1-15
電話:042-750-8030 ファクス:042-750-8061
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る