エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ相模原市コールセンター(ちょっとおしえてコール相模原) › 相模原市コールセンターなどの取り組みが「2014 CRM ベストプラクティス賞」を受賞しました

ここから本文です。

相模原市コールセンターなどの取り組みが「2014 CRM ベストプラクティス賞」を受賞しました

CMR受賞のロゴ

コールセンターでのアウトバウンド業務や、様々な媒体を通じて寄せられる市民意見等を一元的に管理する「市民の声システム」の導入、中高生が市政に対して考えを述べる「ジュニア・モニター制度」の創設、小学生の想いを伝える「こども特設ページ(市ホームページ)」の開設などにより、幅広い世代の市民の声を市政運営につなげてきた取り組みが、顧客(市民)中心主義を推進する自治体として評価され、一般社団法人CRM協議会が主催する、CRMベストプラクティス賞を受賞しました。2年連続受賞は全国自治体初です。
これからも、市民一人ひとりに寄り添った、市民満足度の高い都市を目指してまいります。

※「CRM ベストプラクティス賞」とは
「顧客中心主義経営(CCRM)」の実現を目指し、戦略、オペレーション、組織の観点から顧客との関係を構築し、その成果をあげている企業・官公庁・団体を選定し、CRM推進のモデルケース創りや人材育成として、広く役立てていきたいという目的で実施されているもの


CRMベストプラクティス賞受賞式の様子の写真
CRMベストプラクティス賞の賞状の写真

審査評

様々な媒体を通じて寄せられる市民意見等を一元的に管理する「市民の声システム」の導入、中高生が市政に対して考えを述べる「ジュニア・モニター制度」の創設、小学生の想いを伝える「こども特設ページ(市ホームページ)」の開設などにより、幅広い世代の市民の声が市政運営につながっている。5つのポイント「回答の迅速化、効率化」「全体傾向の把握、履歴分析」「幅広い意見聴取、全庁的なCRM推進体制」「政策判断・政策決定、施策反映への仕組みづくり」「市民との情報共有、開かれた市政」が相模原版のCRMとして実践されている。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

広聴広報課(広聴班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-769-8299 ファクス:042-730-5258
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る