エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ中央区交通安全・防犯の取り組み › 相模原地区交通安全デーを実施しました

中央区

ここから本文です。

相模原地区交通安全デーを実施しました

10月11日(水曜日)に区内の県立高校5校(相模原、上溝、上溝南、弥栄、相模田名)で相模原地区交通安全デーを実施しました。
この事業は、5月と10月の年2回、朝の通学の時間帯に、県立高校が中心となって、相模原交通安全協会や交通安全母の会、相模原警察署、相模原市が参加し、自転車通学する生徒に対し、高校周辺で交通ルールの指導とマナーアップの呼びかけを行っているものです。当日は、「中央区自転車マナーアップデー」も実施されており、交通安全デーと併せて、通学で利用することの多い区内の交差点でも自転車マナーアップの声かけを行いました。中央区では、自転車交通事故が大変多くなっています。自転車に乗る人、一人ひとりが交通ルールを守り、安全運転を心がけましょう。

交通安全デーの様子

マナーアップデーの様子

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

中央区役所地域振興課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-769-9801 ファクス:042-757-2941
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る