エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページよくある質問 FAQ子育て › 就学援助制度について知りたい。

ここから本文です。

子育て よくある質問 FAQ

FAQ-ID:S1633

質問 就学援助制度について知りたい。

回答

お子さんを国公立の小・中学校、中等教育学校(前期過程)へ就学させるのに、経済的理由でお困りの方に対し、学用品費や給食費など必要な費用の一部を援助するものです。

対象者

(1)収入が少ない方(詳しくは、「就学援助(就学奨励金)のお知らせをご覧ください」)

(2)(1)以外の方で以下に該当する方

  • 母子世帯等に対する児童扶養手当を受けている方(児童手当、特別児童扶養手当は対象となりません)
  • 生活保護が停止又は廃止となった方
  • 収入のある方全員に障害があり市民税非課税の方、又は寡婦・寡夫で市民税非課税の方
  • 災害により市民税・固定資産税・個人事業税のいずれかが減免された方
  • 世帯全員の国民健康保険税が減免又は徴収猶予された方
  • 世帯全員の国民年金の掛金が減免された方
  • 社会福祉協議会から生活福祉資金の貸付を受けた方(低所得世帯で貸付を受けた場合に限ります。生活資金の貸付は対象となりません。

(注)申請書を提出していただかないと詳細な審査をすることができないので、判断が難しい方は申請書を提出して下さい。

(注)上記要件を満たされた方でも、相模原市内の私立の小・中学校に就学している場合や市外在住で県立の中等教育学校へ就学されている場合は、対象外となります。(市外在住であっても相模原市立の小・中学校に就学されていて、対象者の要件を満たせば、申請可能です。)

(注)生活保護(教育扶助)を受けている方は、修学旅行費と医療費が援助対象となりますが、申請の必要はありません。

援助の対象となるもの(金額や支払予定時期などは「就学援助(就学奨励金)のお知らせ」をご覧ください)

申請書

学用品費・給食費等

  • 学用品・通学用品費
  • 新入学児童・生徒学用品費
  • 入学準備金
  • 給食費(中学校デリバリー給食での給食費についても、実際に食べた分が援助の対象となります。)
  • 校外活動費
  • 修学旅行費

通学費医療費等

  • 学校保健安全法に定められた病気(結膜炎、中耳炎、慢性副鼻腔炎、アデノイド、う歯、寄生虫病等)で、学校の健康診断等において治療の指示をうけたもののみが援助対象となります。
  • 対象者には、学校からの依頼に基づいて学務課で医療券を発券しますので、受診の際に医療機関に提出して治療を受けることができます。
  • なお、医療券の有効期限は申請年度の3月末までとなります。
  • 援助決定前に治療等が必要となった場合は学務課へ御相談下さい。
    • 結膜炎・・・アレルギー性結膜炎含む
    • 中耳炎・・・滲出性(しんしゅつせい)中耳炎・慢性中耳炎 等
    • 慢性副鼻腔炎・・・蓄膿症 (アレルギー性鼻炎は対象外)
    • アデノイド・・・咽頭扁桃肥大
    • う歯・・・むし歯(う触)
    • 寄生虫病・・・ぎょう虫病(頭じらみは対象外)等
  • めがね購入費等については、関連FAQ「めがね購入費用の援助について知りたい」をご覧ください。

関連ページ

最終更新日:2017年12月25日

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

学務課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館5階
電話:042-769-8282 ファクス:042-758-9036
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

教育局 教育環境部 学務課

このページのトップへ戻る