エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページよくある質問 FAQ住宅・道路・下水道・建築 › 下水道受益者負担金と受益者分担金の違いを知りたい。

ここから本文です。

住宅・道路・下水道・建築 よくある質問 FAQ

FAQ-ID:S1188

質問 下水道受益者負担金と受益者分担金の違いを知りたい。

回答

受益者負担金、受益者分担金はいずれも、公共下水道を整備することによって衛生的な環境になるなどの利益を受ける皆様に、整備事業費の一部をご負担いただくものですが、根拠となる法令が異なるほか、単位負担金額や対象となる地域が異なります。受益者負担金は、市街化区域及び用途地域が対象となります。受益者分担金は、市街化調整区域及び区域区分の定めがなく、かつ、用途地域が定められていない地域が対象となります。

1平方メートルあたりの単位負担金額

  • 受益者負担金 270円
  • 受益者分担金 490円

問い合わせ窓口

  • 下水道料金課

関連ページ

最終更新日:2016年4月1日

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

下水道料金課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第1別館2階
電話:042-707-1829 ファクス:042-754-1068
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

都市建設局 下水道部 下水道料金課

このページのトップへ戻る