エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページよくある質問 FAQ国民健康保険・年金 › 【国保・給付】高額療養費の申請手続きはどのようにすればよいのですか。

ここから本文です。

国民健康保険・年金 よくある質問 FAQ

FAQ-ID:S959

質問 【国保・給付】高額療養費の申請手続きはどのようにすればよいのですか。

回答

高額療養費に該当される世帯は、診療月の概ね3ヵ月後の上旬に国民健康保険課から「高額療養費支給申請書」が送付されます。

必要事項を記入し、該当している月の病院等の領収書のコピーを添付して申請をして下さい。(3ヶ月過ぎても申請書が届かない場合は国民健康保険課に直接お問い合わせください。)

提出書類

  • 国民健康保険高額療養費支給申請書

申請期間

  • 申請書が届いてからお早めに(時効は原則として申請書が届いてから2年)

申請窓口

  • 国民健康保険課
  • 各区役所区民課(中央区役所を除く)
  • 各まちづくりセンター(橋本、本庁地域、大野南まちづくりセンターを除く)
  • 各出張所

申請者

  • 世帯主(世帯主死亡の場合はその法定相続人。世帯主名以外で提出する場合は裏面の誓約書を記入。但し、世帯主の配偶者が申請する場合は誓約書の記入は不要。)

記入項目

  • 申請者名
  • 住所
  • 電話番号
  • 印鑑
  • 振込先の銀行口座番号

添付書類

  • 該当している月の病院等の領収書のコピー(原本は不可)
  • (注)領収書が見当たらない場合は、その旨を申請の際に窓口で説明してください。

申請方法

  • 窓口にて直接、郵送可

受付時間

  • 月曜日から金曜日まで:午前8時30分から午後5時まで
  • 第2・第4土曜日:午前8時30分から正午まで

(注)第2・第4土曜日は、国民健康保険課、区役所区民課(中央区役所を除く)のみ開庁しています。 

休日

  • 土曜日、日曜日、祝休日
  • 12月29日から1月3日まで

注意事項

  • 高額療養費は、該当月の病院等への支払いが済んだ後の申請になります。
  • 病院等への支払いが済んでいない場合には、申請をしていただいても支給を保留し、支払いが済んだ後に、国民健康保険課へ本人から電話連絡をいれていただきます。その後に支給手続きをいたします。
  • ただし、該当世帯に申請書が到着してから2年のうちに連絡をいれていただきませんと時効となり、権利が消滅しますのでお気をつけ下さい。
  • 申請してから支給されるまで受付日が1日から15日の場合は、支給日は翌月20日以降になります。受付日が16日から月末の場合は、支給日は翌月末以降になります。

関連ページ

最終更新日:2014年4月1日

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

国民健康保険課(企画給付班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-769-8235 ファクス:042-751-5444
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

健康福祉局 保険高齢部 国民健康保険課

このページのトップへ戻る