エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページよくある質問 FAQ税金 › 土地や建物を持っていた人(納税義務者)が亡くなりました。固定資産税・都市計画税について手続きは必要ですか。

ここから本文です。

税金 よくある質問 FAQ

FAQ-ID:S2182

質問 土地や建物を持っていた人(納税義務者)が亡くなりました。固定資産税・都市計画税について手続きは必要ですか。

回答

土地や建物の名義変更について

土地・登記されている建物の場合

  • 法務局(登記所)へ相続登記をしていただきます(市役所へは不要です)。
  • 相続登記が完了すると、法務局への登記内容が市役所へ通知され、手続きが完了した翌年より課税台帳上の所有者が変更されます。
  • なお、登記の手続が完了した日の確認は、登記簿の受付年月日をご確認ください。

相模原市内を管轄する登記所
横浜地方法務局相模原支局
中央区富士見6-10-10相模原地方合同庁舎
電話 042-753-2110

登記されていない建物がある場合

市役所へ未登記家屋の名義人変更届をご提出いただきます。必要な場合は資産税課家屋評価班までご連絡ください。
名義変更が完了した翌年より、課税台帳上の所有者が変更されます。

相続人代表者指定届の提出について

  • 次の内容に該当する場合は「相続人代表者指定届」のご提出をお願いいたします。

所有者がお亡くなりになった年内に、相続登記(未登記家屋の名義変更)が完了しない場合

1月から5月1日(納税通知書発送日)までの間にお亡くなりになった場合

  • 納税通知書を確実にお届けするために、固定資産税・都市計画税の納税通知書などを受け取る「相続人代表者」を定めていただくため、「相続人代表者指定届」のご提出をお願いしています。
  • 1月から5月1日(納税通知書発送日)までの間にお亡くなりになった場合、納税通知書が届くまでに、土地・建物の登記や未登記家屋の名義変更手続が完了しても、提出が必要です。(亡くなった年の翌年から所有者が変更されるため)
  • この届出は固定資産税・都市計画税の書類送付先を定めるものでありますので、この届出で相続が確定するものではありません。
    • 提出方法
      • 相続人代表者の署名・押印と相続人全員の署名の上、提出していただきます。
      • 用紙は、関連ページよりダウンロードできます。
      • また、お亡くなりになった数ヶ月後に、相続人代表者指定届提出のお願いを相続人の方にお送りしております。

関連ページ

最終更新日:2015年5月15日

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

未登記家屋の名義人変更について

資産税課(家屋評価班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館2階
電話:042-769-8224 ファクス:042-757-8108
メールでのお問い合わせ専用フォーム

相続人代表者指定届について

資産税課(賦課班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館2階
電話:042-769-8223 ファクス:042-757-8108
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

企画財政局 税務部 資産税課

このページのトップへ戻る