エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報福祉 › 臨時福祉給付金について

ここから本文です。

臨時福祉給付金について

賃金引上げの効果が及びにくい所得の低い高齢者等への支援や、消費の下支えを図ることを目的に、対象となる人へ「高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)」を支給します。

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の概要

基準日

平成27年1月1日

申請先

基準日において、住民登録がされている市区町村

給付対象者

平成27年度臨時福祉給付金の対象者(※)のうち、平成28年度中に65歳以上となる人(生年月日が昭和27年4月1日以前の人)

※平成27年度臨時福祉給付金の対象者とは
平成27年1月1日時点で、本市に住民登録があり、平成27年度市民税(均等割)が非課税の人
ただし、次に該当する人を除く

  • 市民税(均等割)が課税されている人の扶養親族等
  • 生活保護等を受給している人

給付額

対象者1人につき、3万円(給付は1回限りです。)

※原則、金融機関への口座振り込みによる支給となります。
※申請書類に不備がなく、審査の結果、支給が決定した場合は、申請書の提出後おおむね1カ月から2カ月程度で指定の金融機関口座に振り込みます。

申請方法・申請受付期間

申請受付期間 平成28年4月25日(月曜日)から7月29日(金曜日)まで(必着)

対象と思われる人へ申請書を郵送しました。届いた申請書に必要事項をご記入いただき、必要書類(振込先口座の通帳等のコピー、本人確認書類(健康保険証、運転免許証等)のコピー)を添付して、同封の返信用封筒(郵送料は市が負担)で申請をお願いいたします。

※対象と思われるのに申請書が届かない人は、相模原市臨時福祉給付金専用ナビダイヤルまでお問い合わせください。

また、あじさい会館6階では、申請受付期間中の平日(午前9時から午後5時まで)直接申請書の提出や記入方法等の相談に対応しています。
※5月14日(土曜日)、6月11日(土曜日)、7月16日(土曜日)は受付を行います。

給付金をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」に御注意ください

「臨時福祉給付金」に関して、

  • 県、市町村、厚生労働省などの職員がATM(銀行・コンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、官公庁や他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 県、市町村、厚生労働省などの職員が給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

※不審な電話がかかってきたときは、地域福祉課や最寄りの警察署に御連絡ください。

関連情報

お問い合わせ

申請に関するお問い合わせ

相模原市臨時福祉給付金専用ナビダイヤル

  • 電話 0570-00-3392
  • ファクス 042-776-5935

【受付時間】午前8時30分~午後5時30分(土・日曜日、祝日等、年末年始を除く)

※ナビダイヤルにつながらない人は、電話042-776-5920におかけください。
※無料通話ではありません。

制度に関するお問い合わせ

厚生労働省給付金相談ダイヤル

  • 電話 0570-037-192

【受付時間】午前9時~午後6時(4月1日~7月31日の間は土・日曜日、祝日等も開設)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

地域福祉課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館4階
電話:042-769-9222 ファクス:042-759-4395
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る