エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報福祉社会福祉協議会、ボランティア、福祉相談 › 市民活動サポート補償制度

ここから本文です。

市民活動サポート補償制度

「市民活動サポート補償制度」は、ボランティア活動をしている皆さんが安心して活動できるように、万一の事故に備えて設けられたものです。補償の対象となる活動は、市内に活動の拠点を置く市民団体等※が、無償で計画的・継続的に行う奉仕・福祉・教育・青少年育成・自治会活動などです。補償の対象者は、これらの活動を行う市民団体等※と、その活動者がやむを得ず同行させる、市に登録した未就学児です。補償の期間は、事故日から180日を限度に内容により異なります。
※あらかじめ名簿登録をし、一時的・臨時的にボランティア活動を行う者を含む。

この補償制度は、市が皆さんを対象に保険会社と契約を結ぶもので、申し込みや登録の必要はありません。
(注)ただし、活動者がやむを得ず活動に同行させる未就学児だけは登録が必要です。

万一事故が起こった場合は、その活動の担当課や市民協働推進課へすぐにご連絡ください。
なお、詳しくは下記の手引きをご覧ください。

保険の対象となる事故

  1. 指導者等が活動中、誤って参加者や第三者にけがをさせたり、物を壊してしまった場合など。
  2. 指導者やボランティア活動に参加した人等が、活動中に思わぬ事故でけがをしたり、急性心疾患などで死亡したりした場合などです。(注)慢性疾患や他覚症状のない腰痛、既往症などは補償しません。
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

市民協働推進課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館4階
電話:042-769-9225 ファクス:042-754-7990
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る