エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報福祉高齢者の生活支援 › 養介護施設従事者による高齢者虐待についての相談

ここから本文です。

養介護施設従事者による高齢者虐待についての相談

「高齢者虐待防止・養護者支援法」では、施設・事業者の業務に従事する人(養介護施設従事者等)による虐待のケースについて規定されるとともに、虐待を受けている高齢者を発見した者に市町村への通報が義務づけられています。
介護保険事業所におかれましては、通報義務を周知徹底するとともに、虐待の発生を未然に防ぐよう取り組んでください。

(1)高齢者虐待についての相談

高齢者虐待についての相模原市の相談窓口は次のとおりです。各事業所で従事者に周知のうえ、通報義務の周知徹底に努めてください。

養介護施設従事者等による高齢者虐待の相談窓口

  • 高齢政策課 指定・指導班
  • 所在地 〒252-5277 中央区富士見6-1-20 あじさい会館4階
  • 電話 042-707-7046

養護者による高齢者虐待の相談窓口

市内の各高齢者相談課・保健福祉課

(2)身体拘束ゼロへの手引き

正当な手続きのない身体拘束は高齢者虐待に該当します。厚生労働省が平成13年に作成した「身体拘束ゼロへの手引き」等の資料を参照し、身体拘束への理解を深めてください。

掲載しているPDFファイルは、文字情報が埋め込まれておりません。音声読み上げソフトでPDFファイルを読み上げられない場合などは、高齢政策課へお問い合わせください。

(3)神奈川県資料

神奈川県では高齢者虐待防止に関する資料・教材をホームページ上に掲載しています。高齢者虐待防止にむけての取り組みの参考にしてください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

高齢政策課
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-20 あじさい会館4階
電話:042-769-8354(総務班・計画推進班)
電話:042-707-7046(指定・指導班)
ファクス:042-752-5616
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る