エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報福祉障害のある人のために手当・給付金等 › 特別児童扶養手当

ここから本文です。

特別児童扶養手当

対象

精神、知的または身体障害(内部障害を含む)等が政令で定める程度以上である20歳未満の障害児の父母、又は父母に代わってその児童を養育している人。
該当するかどうかは、提出された診断書などにより、総合的に判断されます(該当にならない場合もあります)。

該当する場合、申請した翌月からが支給対象となります。

対象となる障害児のおおむねの目安(詳しくは、申請窓口にお問い合わせください)

  • 精神、知的または身体障害により、日常生活において常に介護を必要とする状態にあること
  • 身体の重度・中度の障害により、一定の介助や安静を必要とすること(おおむね身体障害者手帳1~3級と4級の一部)
  • 疾病等により、障害を有するのと同等に認められる状態であって、一定の介助や安静を必要とすること

支給制限

次に該当するときには支給されません。

  1. 障害児が児童福祉施設などに入所されているとき
  2. 障害児が障害を事由とする公的年金などを受給しているとき
  3. 受給資格者などに一定額以上の所得があるとき

手当の額(平成28年4月1日現在)

重度 月額51,500円
中度 月額34,300円

手当の支給時期

4月、8月、11月(各月とも11日)

申請に必要な物

  • マイナンバー制度における本人確認書類
  1. 申請者と対象児童の戸籍謄本
  2. 対象児童の障害程度についての医師の診断書(所定の様式)
    (障害児が身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの場合は、診断書を省略できる場合もあります)
  3. 印鑑
  4. 特別児童扶養手当振込先口座申出書(所定の様式)
  5. 申請者名義の預金通帳
  6. 対象児童の住民登録が相模原市にない場合は、対象児童が含まれる世帯全員の住民票の写し(続柄・本籍がわかるもの)

上記のうち1・2・6については、交付日から1か月以内のものが必要です。

申請窓口

緑区(橋本・大沢地区)の人

緑障害福祉相談課
住所:〒252-5177 緑区西橋本5-3-21 緑区合同庁舎3階
電話:042-775-8810(身体・知的福祉担当) ファクス:042-775-1750

中央区の人

中央障害福祉相談課
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはらA館1階
電話:042-769-9266(身体・知的福祉担当) ファクス:042-755-4888

南区の人

南障害福祉相談課
住所:〒252-0303 南区相模大野6-22-1 南保健福祉センター3階
電話:042-701-7722(身体・知的福祉担当) ファクス:042-701-7705

城山地区の人

城山保健福祉課
住所:〒252-0105 緑区久保沢2-26-1 城山保健福祉センター1階
電話:042-783-8136・8120 ファクス:042-783-1720

津久井地区の人

津久井保健福祉課
住所:〒252-5172 緑区中野613-2 津久井保健センター1階
電話:042-780-1412 ファクス:042-784-1222

相模湖地区の人

相模湖保健福祉課
住所:〒252-5162 緑区与瀬896 相模湖総合事務所2階
電話:042-684-3216 ファクス:042-684-3618

藤野地区の人

藤野保健福祉課
住所:〒252-5152 緑区小渕2000 藤野総合事務所2階
電話:042-687-5511 ファクス:042-687-5688

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

障害福祉サービス課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館4階
電話:042-769-8355 ファクス:042-759-4395
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る