エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報下水道下水道事業公共下水道 › 下水管の耐震化について

ここから本文です。

下水管の耐震化について

事業概要

今後発生する可能性がある大規模地震に備え、下水管の耐震化工事を実施します。
対象となる箇所は、平成25年度に策定した「相模原市下水道施設地震対策事業計画」に基づいて、国県道や線路下などの重要な路線のうち、耐震化が必要と判定した約19キロメートルを予定しています。
本工事を実施することにより、下水道機能が維持されるとともに、下水管が原因による陥没被害の危険性も軽減されます。

実施スケジュール

  • 実施期間 平成29年度から平成39年度
  • 事業延長 約19キロメートル

関連情報

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

下水道保全課(施設対策班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第1別館2階
電話:042-769-8271 ファクス:042-754-1068
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る