エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報下水道下水道事業下水道事業の計画 › 改定・相模原市雨水対策基本計画

ここから本文です。

改定・相模原市雨水対策基本計画

相模原市の雨水対策は、昭和30年代に工場誘致や公団住宅建設等に伴う排水路(雨水幹線)の整備に着手し、昭和40年代からは16の都市下水路(雨水幹線)の整備を行いました。その後、昭和50年代から60年代を中心に河川の改修や雨水調整池の設置を進め、年号が平成になってから雨水管の整備に着手しました。
この結果、浸水被害は大幅に減少したものの、完全には解消されていないのが現状で、より効率的・効果的に整備を推進することが求められています。
このため相模原市では、平成16年度に「雨水対策基本計画」を策定し、平成17年度から26年度までの10年間を「緊急雨水対策事業期間」と定め、床上・床下浸水被害のあった箇所を優先的に整備を進めていました。
しかし、平成23 年度に雨水対策基本計画の策定から8年が経過し、局地的集中豪雨の増加等の降雨状況の変化や津久井地域との合併など、雨水対策を取り巻く状況が変化してきたことを踏まえ、これまで行ってきた雨水対策事業の検証を行うとともに、集中豪雨への対応強化等を目的として「改定・相模原市雨水対策基本計画」を策定しました。

関連情報

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

下水道経営課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第1別館2階
電話:042-707-1840 ファクス:042-754-1068
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る