エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページホームタウンチーム › ホームタウンチーム ノジマ相模原ライズが2016シーズン結果を市長へ報告

ここから本文です。

ホームタウンチーム ノジマ相模原ライズが2016シーズン結果を市長へ報告

本市のホームタウンチームとして活動する「ノジマ相模原ライズ」が、1月13日に加山市長を訪問し、2016シーズンの結果を報告しました。
報告に訪れたのは、石井代表、須永ヘッドコーチ、東松キャプテン、デヴィン ガードナー選手、チアリーダー(SUNS)の岩崎さんの5名です。
2016シーズンは接戦が続き、手に汗握る試合を繰り広げましたが、あと一歩及ばないという悔しい結果が多く、9位(全18チーム)で2016シーズンを終えました。須永ヘッドコーチからは、「日本一を目標にやってきたが、チームとしての総合力が足らず9位という結果に終わってしまった。もう一度トレーニングを積んで、来シーズンは改めて日本一にチャレンジしたい。」と挨拶がありました。
加山市長は、「優勝という最終目標に辿り着くまでの過程が重要。今シーズンの課題を克服し、来シーズンも頑張って欲しい。」と激励しました。
来シーズンこそ悲願の日本一を目指すノジマ相模原ライズの活躍に注目です。

訪問の様子の写真

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

スポーツ課(スポーツ振興班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館4階
電話:042-769-9245 ファクス:042-754-7990
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る