エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報介護 › 介護保険の対象者や利用者に対する税金の控除など

ここから本文です。

介護保険の対象者や利用者に対する税金の控除など

介護保険の保険料やサービス利用料(利用者負担額など)は、税金の控除などの対象になります。

社会保険料控除(介護保険料)

介護保険料は、税金の社会保険料控除の対象になります。申告に必要な1年間に納付した介護保険料の額は、毎年1月下旬に文書でお知らせします。

担当窓口

介護保険課保険料班 電話042-769-8321

医療費控除

介護保険サービス利用料

介護保険サービスを利用して支払った費用の一部は医療費控除の対象になります。対象となるサービスは、国税庁のホームページをご覧ください。

担当窓口

介護保険課総務班 電話042-769-8321

おむつ代

おむつ代は、医療費控除の対象になります。初めて控除を受ける人は、医療機関で発行する「おむつ使用証明書」と「おむつ代金の領収書」が必要になります。

控除を受けるのが2年目以降の人は、医療機関の「おむつ使用証明書」の代わりに市が交付する「おむつ代の医療費控除に係る確認書」でも申告ができます。

担当窓口

介護保険課認定班 電話042-769-8342

障害者控除(要介護認定者)

65歳以上の要介護認定者で、身体の状況や認知症の度合が身体障害者手帳や療育手帳を交付される人と同程度と判断される人は、税金の障害者控除の対象になる場合があります。

担当窓口

緑高齢者相談課 電話042-775-8812
中央高齢者相談課 電話042-769-8349
南高齢者相談課 電話042-701-7704

水道料、公共下水道料金の減免

要介護4または5の人がいる世帯を対象に水道料、公共下水道料金の基本料金と、それにかかる消費税相当額が減免されます。

水道料について

担当窓口

相模原水道営業所、相模原南水道営業所、津久井水道営業所
お問い合わせは、神奈川県営水道お客さまコールセンターにご連絡をお願いします。

  • 神奈川県営水道お客さまコールセンター 電話0570-005959(ナビダイヤル) 

公共下水道料について

担当窓口

下水道料金課 電話042-769-8376(直通)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

介護保険課(保険料班)
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-20 あじさい会館4階
電話:042-769-8321 ファクス:042-769-8323
メールでのお問い合わせ専用フォーム
介護保険課(総務班)
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-20 あじさい会館4階
電話:042-769-8321 ファクス:042-769-8323
メールでのお問い合わせ専用フォーム
介護保険課(認定班)
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-20 あじさい会館4階
電話:042-769-8342 ファクス:042-769-8323
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る