エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報介護 › 生き活きシニアのための地域活動補助金事業

ここから本文です。

生き活きシニアのための地域活動補助金事業

相模原市では、介護予防の取り組みを推進するために、市内の高齢者を対象とした介護予防活動を実施する団体に対し、補助金を交付しています。対象となる団体や活動内容には、一定の条件があります。

対象となる活動

次の要件を満たす活動とします。

Aコース・Bコース共通

  1. 介護予防に資する活動とし、原則として、次に掲げるいずれかの活動を毎回30分以上行うこと。
    ア 運動器の機能向上
    イ 栄養改善
    ウ 口腔機能向上
    エ 認知症予防
  2. 市内を活動拠点にしていること
  3. 継続的であること
  4. 地域に対して、参加者を広く募集し、受け入れができること
  5. 補助対象活動を市民に情報提供できること
  6. 補助対象活動に対して、国、県又は市のほかの補助金等の交付を受けていないこと
  7. 政治、宗教及び営利を目的としないこと

Aコース(補助金額10万円コース)

  1. 実施回数は、月1回以上、計12回以上。4月1日から翌年3月31日の間で継続的に行われる活動。
  2. 1回あたりの開催時間は、90分間程度。
  3. 1回あたりの参加人数は、10名以上。
  4. 年6回以上は有資格者が講師をすること。
    ※有資格者とは:機能訓練指導員(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護職員、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師)、健康運動指導士、介護予防運動指導員、その他栄養士、歯科衛生士等講師として介護予防に資する活動等に係る専門知識を有すると認められる者
  5. 活動従事者として、市が養成している介護予防サポーター(悠遊シニアスタッフ)を毎回2名以上配置すること。

Bコース(補助金額5万円コース)

  1. 実施回数は、原則月2回、計18回以上。4月1日から翌年3月31日の間で継続的に行われる活動。
  2. 1回あたりの開催時間は、60分間程度。
  3. 1回あたりの参加人数は、10名以上。
  4. 活動従事者として、介護予防に資する活動が適切に行うことができる者を配置すること。

対象となる団体

Aコース

  1. 自治会、老人会、ボランティア団体、社会福祉法人等、介護予防に資する活動に取り組む非営利目的の団体。

Bコース

  1. 介護予防を目的とした自主活動団体 

補助金の交付等について

  1. 対象となる事業を実施する団体に予算の範囲で補助金を交付します。
  2. 補助金は1実施団体1開催地区あたり、交付限度額については、Aコースは10万円、Bコースは5万円とします。
  3. 交付の対象とする経費は、講師謝礼、活動従事者謝礼、消耗品、会場借用費等とします。また、団体構成員の飲食や親睦に関する経費、備品の購入費等は対象外です。
  4. 参加者から入会金は徴収できないものとします。ただし実費相当額の一部として、1人1回500円を上限とし、参加費を徴収可能とします。

申請方法について

相模原市生き活きシニアのための地域活動補助金事業交付申請書(第1号様式)に相模原市生き活きシニアのための地域活動補助金事業実施計画書(第2号様式)、収支予算書、団体の会則・役員名簿等の書類を添付し、地域包括ケア推進課まで提出してください。
詳細については、お問い合わせください。

申請期間

広報紙などでお知らせいたします。

補助金交付団体

お問い合わせ先

地域包括ケア推進課
電話 042-769-9249

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

地域包括ケア推進課
〒252-5277 中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはら3階
電話:042-769-9231 ファクス:042-769-5708
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る