エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報介護 › 福島県相双地域等への介護職員等の応援事業の期間延長について

ここから本文です。

福島県相双地域等への介護職員等の応援事業の期間延長について

厚生労働省から標記のことについて周知依頼がありました。
東京電力福島第一原子力発電所事故による、福島県相双地域等への介護職員等の応援事業の期間は、平成27年3月31日までとなっているところですが、福島県相双地域において、依然として複数の施設で介護職員等が不足している状況にあることから事業を継続することとなりました。
つきましては、引き続き相双地域等の施設に対する介護職員等の応援について、御協力をお願いいたします。

応援事業の詳細については、社会福祉法人福島県社会福祉協議会のホームページを御参照ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

高齢政策課(総務班・計画推進班)
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-20 あじさい会館4階
電話:042-769-8354 ファクス:042-752-5616
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る