エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報介護 › 介護サービス事業者に係る業務管理体制の整備

ここから本文です。

介護サービス事業者に係る業務管理体制の整備

業務管理体制整備に関する届出

平成21年5月1日から、介護サービス事業者(以下「事業者」)には、法令遵守等の業務管理体制の整備が義務付けられました。事業者が整備すべき業務管理体制の内容は、指定又は許可を受けている事業所又は施設(以下「事業所等」)の数に応じて定められており、また、事業所等の所在地によって定められた関係行政機関に整備内容を届け出ることとされています。

業務管理体制の整備に係る検査

業務管理体制整備に関する届出先となっている行政機関は、次の検査によって、これらの整備が適切に行われているかを検査し、介護保険制度の健全かつ適正な運営の確保を図ることとされています。

  • 一般検査…届出のあった業務管理体制の整備・運用状況を確認するため定期的に実施
  • 特別検査…指定介護サービス事業所等の指定取消処分相当事案が発生した場合に実施

相模原市では、次のとおり一般検査を行うこととしています。

  • 時期 概ね6年に1回
  • 方法 対象となる事業者に事前に通知し、次のとおり実施します。
    (1)書面検査
    (2)聞き取り調査((1)において不備があった場合)
    (3)立入検査((2)において改善が見込まれない場合)
  • 内容
    ・法令遵守責任者の立場、役割や業務内容、全職員への周知状況
    ・法令遵守マニュアルの策定状況、全職員への周知状況
    ・その他法令遵守の取り組み状況 など
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

高齢政策課(指定・指導班)
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-20 あじさい会館4階
電話:042-707-7046 ファクス:042-752-5616
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る