エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報介護 › 相模原版いきいき百歳体操

ここから本文です。

相模原版いきいき百歳体操

いきいき百歳体操とは

重錘バンドとおもりの写真
重錘バンドとおもり

いきいき百歳体操は、高齢者の筋力向上を主な目的として高知市で考案された体操です。この体操は「重錘(じゅうすい)バンド」という重りを手首や足首に巻き、DVDで体操の映像に合わせて、椅子に座って手足をゆっくりとしたペースで行います。
使用する重錘バンドは負荷を0~2kgまで個人の体力に合わせて200g単位で調整できるので、無理なく効果的に筋力をつけることが出来ます。

実施の条件

次のすべての項目を満たすグループを対象に重錘バンドと体操用DVDの無償貸与及び専門職の派遣を行います。

  1. 65歳以上の高齢者を中心とした5人以上のグループ
  2. 週1~2回自主的に実施すること
  3. 実施会場、椅子、テレビ・DVDプレーヤー等の必要物品を準備出来ること

実施の流れ

  • 週1回又は2回で約3か月間(12回)試行していただきます。
  • 試行期間終了後、継続する団体は自主グループとして継続していただきます。

支援の内容

  • 重錘バンド(1人あたり2個)、体操用DVD1枚
  • リハビリテーション専門職の派遣(試行期間に5回)
内容詳細
回数 内容 専門職の
派遣
1回目 体力測定
2回目 体操の試行
3回目 体操の習熟(自主的な試行)  
4回目 体操の習熟
5~10回目 自主的な体操の実施(体力に合わせて重りを徐々に増やしていきます)  
11回目 体力測定
12回目 結果説明、継続意思確認

※体操を実施中は無償で物品の提供を行いますが、中止した場合は返却していただきます。
※3か月の試行期間終了後、継続する団体には、6か月ごとに体力測定等の定期的な支援を行います。

実施の手続き

開始を希望するグループは、地域包括ケア推進課介護予防班(電話042-769-9249)へご連絡ください。事前説明会を開催し、体操の内容、実施方法等について詳しくご案内します。

地域で活動している団体

相模原市では百歳体操を自主的に活動している団体が100団体以上活動しています。(平成29年8月現在)
実施団体についてのお問い合わせは各高齢者支援センターもしくは地域包括ケア推進課介護予防班(電話042-769-9249)までご連絡ください。

いきいき百歳体操通信

相模原市では、高齢者をはじめとする全てのみなさまが、元気でいきいきと自分らしい生活を送ることができる地域の実現をめざし、誰もが気軽に取り組め、かつ効果的な「いきいき百歳体操」の普及を進めております。みなさまに末永く百歳体操を続けていただくため、各団体の取り組み状況や活動に役立つ情報等を定期的にお届けします。

百歳体操について気になる人、初めての人はこちらの拠点でも体験できますのでご確認ください。

百歳体操についてのご相談は、地域包括ケア推進課介護予防班(電話042-769-9249)へお気軽にご連絡ください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

地域包括ケア推進課
〒252-5277 中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはら3階
電話:042-769-9231 ファクス:042-769-5708
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る