エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報介護 › 相模原市新任介護職員等応援交流会を開催しました!

ここから本文です。

相模原市新任介護職員等応援交流会を開催しました!

団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けて、介護人材の確保・定着を図っていくための1つの施策として、新たに市内の介護サービス事業所で採用され、第1歩を踏み出した職員を応援し、介護の仕事への意欲や誇りをもって働き続けていただくとともに、他の事業所の職員との交流の機会を通じ、仲間づくりを促進するため、「新任介護職員等応援交流会」を県内で初めて開催しました。

全体風景の写真

  • 開催日 平成29年7月3日(月曜日) 午前10時30分~午後1時00分
  • 会場 けやき会館 5階 大樹の間(相模原市中央区富士見6-6-23)
  • 参加者 新任介護職員47名

第1部

先輩職員代表者 歓迎の言葉

平成28年度「次代を担う介護職員等勤続表彰」で勤続10年表彰を受けた
相模原市立星が丘デイサービス 管理者 新井 智子さん

星が丘デイサービス管理者 新井 智子さんの写真

先輩職員代表者として「職場の同僚をはじめ、ここに集まったみなさんが仲間として支えあい、励ましあい、そして介護の仕事の魅力を伝えながら、私たち職員が一緒に頑張っていければと思います」と、新任介護職員に歓迎の言葉を贈られました。

メッセージカードの贈呈

「相模原市の将来を担うみなさまが、本日の交流会を通じて、多くの仲間と知り合い、互いに支え合いながら、これからも意欲や自信、誇りを持ってご活躍されますことを心から期待し、応援しております」という市長からの応援メッセージを新任介護職員の皆様に贈呈しました。

メッセージカード贈呈の写真

新任介護職員等代表者の言葉

シルバータウン相模原特別養護老人ホーム 土屋 貴之さん

シルバータウン相模原特別養護老人ホーム 土屋 貴之さんの写真

新任介護職員を代表して「将来は施設にとっても、利用者様にとっても、自分自身が「かけがえのない存在」になれるよう、今後も努力して参ります」と述べられました。

第2部

交流会

  • ファシリテーター 山梨県立大学 山中 達也 准教授
  • テーマ 対人援助専門職者のためのセルフケア ~「私」と「仲間」と、その先の大切な存在~
  • 内容 山中先生に進行役を務めていただき、セルフケアを視点としたグループトークを行いました。また、セルフケアの大切さなどについて、山中先生ご自身の経験や現在の活動を通して、お話をしていただきました。

交流会の写真

歓談・昼食

歓談風景の写真

交流会の後は、昼食を食べながら、法人・事業所を越えた歓談の場となりました。

  • 参加者の声
    「他の事業所の人と交流ができて良かった」
    「明日からの仕事に向け、気持ちが高められます」
    「山中先生のお話しを聴き、自分に自信がついた」などの感想が寄せられました。

記念撮影の写真
記念撮影

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

高齢政策課(総務班・計画推進班)
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-20 あじさい会館4階
電話:042-769-8354 ファクス:042-752-5616
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る