エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報介護 › 在宅医療・介護連携市民講演会を開催します

ここから本文です。

在宅医療・介護連携市民講演会を開催します

毒蝮三太夫さんの写真

俳優・タレントの毒蝮三太夫さんによる講演のほか、市職員が本市の在宅医療・介護の取り組みを紹介します。

  • 日時:平成30年1月11日(木曜日)
    第1部:相模原市における在宅医療・介護連携の取組について
    午後2時30分~午後3時20分
    第2部:マムシ流 元気で長生きするコツ させるコツ
    午後3時20分~午後4時30分
  • 会場:相模原市立 あじさい会館 ホール
  • 申込方法:平成30年1月7日(日曜日)までに、電話で相模原市コールセンター(042-770-7777)へ
  • 定員:340名

在宅医療・介護連携の推進について

本市は全国と比べると高齢化が遅れて進行していますが、今後、75歳以上の高齢者人口が急速に伸びていくと見込んでいます。

高齢者の中でも特に75歳以上高齢者は、「慢性疾患による受療が多い」、「複数の疾病にかかりやすい」、「要介護の発生率が高い」などの特徴があります。こうした特徴を複数抱えた高齢者であっても、できる限り自宅等の住み慣れた場所で療養し、自分らしい生活を続けるためには、退院支援、日常の療養支援、急変時の対応及び看取りなどの様々な局面で、在宅医療と介護が連携して支えていく必要があります。

このため、本市では、関係機関等と連携し、多職種協働により在宅医療・介護を包括的かつ継続的に提供できる体制の構築を推進しています。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

このページに記載されている情報の担当課

高齢政策課(総務班・計画推進班)
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-20 あじさい会館4階
電話:042-769-8354 ファクス:042-752-5616
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る