エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報介護認知症についての取り組み › 相模原市認知症地域連携パス「支え手帳」~ご本人のための医療と介護の情報共有手帳~

ここから本文です。

相模原市認知症地域連携パス「支え手帳」~ご本人のための医療と介護の情報共有手帳~

市ではご本人とご家族が、できる限り住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう、ご家族と医療や介護等の支援者が情報を共有し、より適切な医療や介護サービスが受けられるようにするための「支え手帳」を発行しています。

利用対象者(次の全てに該当する人)

  1. 相模原市在住で認知症(軽度認知機能障害含む)と診断された人
  2. 医療や介護等関係機関の間で情報共有を必要としている人
  3. 「支え手帳」の利用に同意する人

申し込み窓口

  • 各高齢者相談課

発行機関

市(地域包括ケア推進課)

発行の流れ

(1)「支え手帳」の申し込み

お近くの高齢者支援センターに申し込みます。

(2)支え手帳の説明を受け、同意書の記載

後日、市からご本人・ご家族に手帳の活用についての説明をさせていただきます。
「支え手帳」を利用することについて「同意書」にご記入いただきます。

(3)「支え手帳」発行

「支え手帳」を発行します。

※認知症疾患医療センターに受診されている人につきましては、認知症疾患医療センターにおいても、支え手帳を発行しています。

既に支え手帳が発行されている人で、各ページの追加をしたい場合は書式のダウンロードで必要なページを印刷してください。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

地域包括ケア推進課
〒252-5277 中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはら3階
電話:042-769-9231 ファクス:042-769-5708
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る