エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報介護 › 相模原市の介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)について

ここから本文です。

相模原市の介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)について

相模原市では、平成28年4月から総合事業のうち、現行相当サービス、短期集中予防サービスなどを実施していますが、高齢者の多様なニーズに応えるため、指定事業者、住民団体等による多様なサービスとして、新たに基準緩和サービス及び住民主体サービスを平成28年11月から開始しました。

総合事業の概要

総合事業は、65歳以上の人を対象として相模原市が行う介護予防事業であり、要支援1・2と認定された人や市内の高齢者支援センターが行っている基本チェックリストにより生活機能の低下がみられた人(事業対象者)が利用できる「介護予防・生活支援サービス事業」と、65歳以上のすべての人が利用できる「一般介護予防事業」に分かれています。
相模原市では、いつまでも住みなれた地域で自分らしい生活が続けられるよう高齢者の皆さんの介護予防と自立した日常生活を支援します。支援などが必要と感じたら、高齢者支援センターに相談しましょう。
なお、要介護1~5の人は総合事業には該当しません。

介護予防・生活支援サービス事業

現行相当サービス(訪問介護相当・通所介護相当)平成28年4月から実施

  • 訪問介護相当サービス:平成28年3月以前から提供されている身体介護や生活援助などのホームヘルプサービスと同じサービスです。
  • 通所介護相当サービス:平成28年3月以前から提供されている機能訓練やレクリエーション、送迎などのデイサービスと同じサービスです。
  • 対象者:要支援1・2の人、基本チェックリストに該当する人
  • 負担額:1割か2割(一定所得者)
  • 相談窓口:お住まいの地区の高齢者支援センター

基準緩和サービス(訪問型・通所型サービス)平成28年11月から開始

指定事業者により、今までの介護予防訪問介護や介護予防通所介護よりも人員等の基準を緩和し、日常生活の援助に特化した訪問サービスや短時間の通所サービスを提供します。

  • 訪問型サービス:訪問介護員による掃除や洗濯などの生活援助サービスです。
  • 通所型サービス:通所介護事業所などでの軽体操やレクリエーションなどの運動機能向上を支援するサービスです。
  • 対象者:要支援1・2の人、基本チェックリストに該当する人
  • 負担額:1割か2割(一定所得者)
  • 相談窓口:お住まいの地区の高齢者支援センター

住民主体サービス(居宅外の生活支援(訪問型)・通いの場(通所型))平成28年11月から開始

身近な地域に通いの場を設けたり、ごみ出しなどの生活支援をしたりします。

  • 訪問型サービス
    居宅外…ボランティア団体などによる買い物や散歩の同行、ごみ出しなどの生活支援
    居宅内…公益法人などによる掃除・食事の準備などの生活支援
  • 通所型サービス:定期的な通いの場などでの軽体操やレクリエーションなど
  • 対象者:要支援1・2の人、基本チェックリストに該当する人
  • 負担額:1回100円か200円(サービス内容により異なります。ごみ出しは月100円)
  • 相談窓口:お住まいの地区の高齢者支援センター

短期集中予防サービス(訪問型・通所型)平成28年4月から実施

  • 高齢者支援センターが実施する基本チェックリストの判定の結果、身体機能等の低下がみられるが、保健・医療の専門職による短期間(3カ月)の集中的な支援によって改善が見込まれる人を対象に実施するサービスです。利用者負担はありません。
  • 相談窓口:お住まいの地区の高齢者支援センター

その他の生活支援サービス

地域における自立した日常生活の支援を目的としたサービスです。

一般介護予防事業

すべての高齢者を対象に、要支援・要介護状態となった場合においても、高齢者が持つ能力を維持向上させることができるよう、一般介護予防事業を実施します。

各事業の一覧

短期集中予防サービス一覧 【訪問型】
事業名 内容 期間
運動機能向上 理学療法士の訪問により
  • 筋力維持のための自宅でできるプログラムを作成し、実施方法等の助言・指導を行います。
  • 基本動作(起き上がりや立ち上がり等)、日常生活活動の維持・向上のための方法等を助言します。
3カ月
(3~6回)
生活行為向上プログラム 作業療法士の訪問により
  • 「家事、買物等の日常生活行為」の自立や活動性の向上、社会参加を促すために趣味活動などの作業活動を通じて、意欲や自信の向上を図ります。
3カ月
(3~6回)
栄養改善 管理栄養士の訪問により
  • 栄養状態、食生活のアセスメントを実施します。
  • 在宅での調理の工夫、簡単な献立の提示、食行動の助言を行います。
  • 他者との交流機会の必要性など、活動量向上に対し助言します。
3カ月
(3回)
口腔機能向上 歯科衛生士の訪問により
  • 自宅でできる口腔体操や、口腔の清掃などの方法について指導・助言します。
3カ月
(3回)
閉じこもり、認知、うつ予防・支援 保健師の訪問により
  • 地域活動等を紹介し、外出の楽しみや喜びが見つけられるよう助言します。
  • つらい気持ちの傾聴、相談機関を紹介します。
  • 規則正しい生活習慣、継続した運動習慣の必要性について助言します。
3カ月
(3~6回)
短期集中予防サービス一覧 【通所型】
事業名 内容 期間
高齢者筋力向上トレーニング スポーツクラブの健康運動指導士等により、トレーニング機器を利用したトレーニングを行います。
併せて、栄養や口腔、認知の講座や体操を実施します。
3カ月(24回)
地域版高齢者筋力向上トレーニング 介護サービス事業者により、トレーニング機器を利用したトレーニングを行います。
併せて、栄養や口腔、認知の講座や体操を実施します。
※サービスの利用にあたっては送迎があります(*別途費用がかかります)
4カ月(16回)
口腔機能向上(歯っぴー健口セミナー)
  • 歯科衛生士が、口腔機能の維持・向上のため、一人ひとりにあったプログラムを作成し、口腔体操や清掃などの方法について助言・指導します。
  • 口腔乾燥測定、咀嚼力判定、口腔体操、個別アセスメント等を実施します。
3カ月(5回)
一般介護予防事業一覧
事業名 内容 対象者
元気高齢者向け筋力向上トレーニング 民間スポーツジム主催の筋力トレーニング、ストレッチ体操、各種体操を行います。
※利用料金のめやす 1コース6,000円程度
65歳以上で、運動に支障のない人
いきいき百歳体操 手足に重り(負荷が調節可能な重錘(じゅうすい)バンド)をつけ、ゆっくり行う筋力トレーニングで、無理なく効果的に筋力をつけることができます。
※実施する団体に対して、定期的に専門職が支援及び重錘バンド、DVDの無償貸与を行います。
65歳以上の高齢者を中心とした5人以上のグループで、週1~2回自主的に実施可能なグループ。(会場、必要物品等は団体でご用意いただきます。)
高齢者支援センター主催の介護予防教室
(地域介護予防事業)
高齢者支援センターにおいて、高齢者が身近な地域で気軽に介護予防を学べる教室です。 地域の65歳以上の人
介護予防サポーター(悠々シニアスタッフ)養成講座 地域において介護予防の普及啓発や介護予防事業の協力する応援者(介護予防サポーター)を養成し、高齢者自らによる介護予防の取り組みを促進します。サポーターに対して、市が定める介護予防に資する事業への協力実績に応じて報償金を交付します。 40歳以上の人
元気倶楽部 健康づくり普及員により、転倒・筋力低下防止のための体操、ウォーキング、レクリエーション、講話などを月1~2回程度公民館等で行います。 65歳以上で、運動に支障のない人
生き活きシニアのための地域活動補助金事業 地域の介護予防事業に取り組む団体に対して、補助金を交付し、身近な地域で介護予防活動が実施されるよう支援します。 65歳以上の人
さがみはら・ふれあいハートポイント事業 高齢者の皆さんがボランティア活動を通じて地域貢献、社会参加することで、介護予防の促進を図ることを目的とし、ボランティア活動の実績に応じて報償金を交付します。 65歳以上の人

相模原市介護予防・日常生活支援総合事業サービスコードについて

  • 平成28年4月1日以降に要支援認定を受けた人、または基本チェックリストの実施により事業対象者となった人
    総合事業による訪問型サービス・通所型サービスを利用します。
    請求時のサービスコードは総合事業費のものを使用します。
  • 要支援認定の認定有効期間開始日が平成28年3月31日以前の人
    従来の介護予防訪問介護・通所介護を利用します。
    請求時のサービスコードは介護予防支援費のものを使用します。
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

高齢政策課(指定・指導班)
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-20 あじさい会館4階
電話:042-707-7046 ファクス:042-752-5616
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る